スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行政が仔猫を収容しないと嘘をつく東京都動物愛護推進員

皆様、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか。
さて読者の皆様方には、この季節になると増えてくる野良猫の仔猫の取り扱いに苦慮している方も多いかと思います。

私が住んでいる東京都では犬猫の収容ルールとして「飼い主不明な犬・子猫( 生後間もない離乳前の子猫に限ります )を拾得された方(かた)からの引取りを行なっています。」との基準を設け
離乳前の仔猫の収容は通常業務として行っております。

ところが、東京都動物愛護推進員であると名乗りながら、行政が仔猫を収容せずに相談にしか応じないと、嘘を垂れ流しているブログがあります。

ねりまねこ-子猫が産まれ困っています

以下引用です。

保健所には、のらねこの相談が日々寄せられています。
この時期は猫の出産シーズンのため、例年
「子猫が産まれて困っています。」
>どうにかしてくれませんか?
>引き取ってくれませんか?
>どうしたらいいんでしょう?
・・・というような電話がかかってきます。

しかし、保健所は、引き取れないし、助言しかできません。

「子猫が産まれた」は、発見した人にとっても、
保健所にとっても、単純に解決できない困った相談なのです。


引用終了。

何で、こんな悪質な嘘をつくのでしょう!
しかも、単なる餌やりのブログならまだしも、筆者は東京都動物愛護推進員であり、練馬区地域猫推進ボランティアであるとも名乗られています。

ちなみに、この筆者の方は実名を公開し各所でセミナーも行われています。
筆者は亀山嘉代氏という方で、大阪市の悪名高い「公園猫制度」導入時のセミナーにてパネリストまで勤められています。

こうした嘘を恣意的に流布する方をパネリストに招いた大阪市、そして動物愛護推進員として認めている東京都は人物についての調査が充分では無いとと感じえません。

東京都においては「飼い主不明な犬・子猫( 生後間もない離乳前の子猫に限ります )を拾得された方(かた)からの引取りを行なっています。」

東京都動物愛護相談センター-業務案内

東京都動物愛護推進員の方々は、研修において、動物愛護推進員の肩書きを用いてブログなどを書くは、正しい事実のみを伝えることに努め、偏った意見を書かないように指導されていると聞いております。

ねりまねこ筆者は当然に都からの研修も受けているのに間違った情報を流布するとは、動物愛護推進員として相応しくない行動です。

東京都において地域住民が離乳前の仔猫を見つけ場合には、東京都動物愛護相談センターが収容を行っています。
また、拾得物として持ち主不明の猫を警察署に届けることも可能です(この場合は仔猫に限りませんし、全国で可能です)。


野良猫が減らないように誘導するような、嘘の記述をねりまねこ筆者は早急に訂正していただきたいと思います。
このまま、嘘の内容を流布するブログ記事が存在し続けるのであれば、東京都の動物愛護推進員担当部門に「亀山氏のブログが動物愛護推進員として不適切である」と苦情を伝えるしかないと考えております。

このような嘘の情報をブログに載せること自体が動物愛護推進員としての素養が極めて低いことを世間に知らしめていると、ねりまねこ筆者は理解できないのでしょうか。

↓ブログランキング参加中、よろしければクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ



QLOOKアクセス解析







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大阪公園猫

大阪公園猫導入の際も、東京の怪しげな愛誤団体の代表を、公費で呼んでいたのですか。
これは平松市長の時です。
宝塚市の地域猫制度導入の際の研修会でも、問題のある愛誤団体(ねこだすけ)が資料の作成に関与したりしています。
この人選は、首長の個人的なつながりで、独断で決めたのでしょうか。
問題がありすぎです。

Re: 大阪公園猫

さんかくたまごさん
コメントありがとうございます。

> 大阪公園猫導入の際も、東京の怪しげな愛誤団体の代表を、公費で呼んでいたのですか。
> これは平松市長の時です。

東京都動物愛護推進員を自称する亀山氏は「人と猫の共生をめざす会」「NPOゴールゼロ」の主要メンバーです。
活動内容は練馬区内で悠長にTNRを行っている様子です。
TNRに公費の補助があるなら、練馬みたいに猫の移動が自由な地域で行っても、ほとんど税金の無駄遣いです。
その思想を広めに、大阪市の愚策「公園ねこ」開始時のセミナーパネリストとして招かれた様子です。

ちなみに、公園ねこ制度は当初の市の構想より、かなりレベルの低い餌やり公認制度に成り果ててしまった様子ですね。
予想通りの最悪の展開です。

> 宝塚市の地域猫制度導入の際の研修会でも、問題のある愛誤団体(ねこだすけ)が資料の作成に関与したりしています。
> この人選は、首長の個人的なつながりで、独断で決めたのでしょうか。
> 問題がありすぎです。

「ねこだすけ」は代表の工藤氏がかなりまめに各地の行政を訪問し、地元の愛誤団体ともに行政に対し「営業活動」を行っていると聞いています。
宝塚の餌やり大好き市長にも営業を行ったのかもしれませんね。

みたか123もコイツ等の

息が掛かってますからね。ホント悪質税金ドロボー。

まぁ、一昨日も夜中に野良の子猫?家の玄関近くで
媚鳴きしてましたからね。これから暫くうるせぇ季節なるので
見つけ次第ケーサツ当局にウッチャるのが一番現実的ですかね。
「当局側は迷惑至極ですが→これも血税の無駄遣い」

生まれて困る程餌付けするマッチポンプ行為は
トットと止めて欲しいですね。

Re: みたか123もコイツ等の

只野乙三さん
コメントありがとうございます。

> 息が掛かってますからね。ホント悪質税金ドロボー。
>
動物愛護推進員制度自体が正しい動物愛護の推進の為でなく
餌やりの為の仲良しサークルとなっているのが残念です。
そんな動物愛護推進員制度なんて税金の無駄遣いだから廃止していただきたい。

> まぁ、一昨日も夜中に野良の子猫?家の玄関近くで
> 媚鳴きしてましたからね。これから暫くうるせぇ季節なるので
> 見つけ次第ケーサツ当局にウッチャるのが一番現実的ですかね。
> 「当局側は迷惑至極ですが→これも血税の無駄遣い」
>
東京都内であれば仔猫は城南島の動物愛護相談センター等で収容してもらいましょう。
幸いに私の住居や実家周辺は野良猫がほとんどいなくなってしまったので、今年も快適です。

> 生まれて困る程餌付けするマッチポンプ行為は
> トットと止めて欲しいですね。

餌やりは早急な法規制が必要です。
諸外国では規制されているのに、愛誤が根拠の無い嘘、反論にて規制の妨害をしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

猫餌消費推進員

>練馬区で地域猫活動が始まり約4年になります。

>私達、登録ボランティアが不妊手術した数は、3千頭近いと思います。
>そして、個人ボランティアさんたちも、同様に沢山の猫の不妊・去勢手術を進めています。
>その効果が出始めて、猫が減ってきているようです。

>10年以上のTNR活動を続けている、千代田区、港区、新宿区などでは、
>あきらかに、猫の数は減少しています。
>継続していくことで、効果を確かなものにしていけるのでしょう。


この人達は遊んでるだけなんでしょうか?
3千頭を捕獲しておきながら、個体数推定もされていないとは、一体どういう事なんでしょう?

税金を使っておきながら、「猫が減ってきているようです。」って、客観的に効果を測定できるデータすら無いんですか。
これじゃ子供のごっこ遊びですね。

こんな偏向した思想で嘘を垂れ流す、猫餌消費推進員なんて制度は不要なんじゃないですかね。

嘘も大概にして下さい。

平成23年の環境省のデータですが東京都は以下の猫の幼齢個体つまり仔猫を引き取っています。

飼い主から104匹
飼い主不明1875匹

どうして愛誤はバレバレの嘘をつくのでしょうか?
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/statistics/files/h23_dog-cat2.pdf

こんな人を動物愛護推進委員になんかしてはいけません。

動物愛護は一見良いことに思えます。

しかしその裏で一般人の良心を利用する輩がいると私は思います。

Re: No title

ブログトップ写真の猫と同じ名前のカギコメさん

コメントありがとうございます。
ねりまねこのブログのコメントは亀山氏の意に沿わない場合には、
即座に削除されてしまいます。

自由なコメントは許されないブログとなっています。
なので、自浄作用は無いと考えられ、直接の抗議も意味がありません。

Re: 猫餌消費推進員

名無しさん@13周年さん

> この人達は遊んでるだけなんでしょうか?
> 3千頭を捕獲しておきながら、個体数推定もされていないとは、一体どういう事なんでしょう?
>
3千頭捕獲って、亀山氏単独でなのでしょうか?
おそらく、ご自身の協力者、お友達の捕獲件数もすべてカウントしてますよね。
しかし、練馬地域で3千頭TNRして、野良猫が少しだけ減ってきたって、かなり費用対効果が悪いと思います。

また、地域猫ならば個体管理が必須の条件です。
3千頭の個体管理行っているのでしょうかね???

区からの補助があるからって、餌やりの言い訳のためにTNRを行っているとしか思えませんね。

> 税金を使っておきながら、「猫が減ってきているようです。」って、客観的に効果を測定できるデータすら無いんですか。
> これじゃ子供のごっこ遊びですね。
>
金を使っておきながら、客観的評価が無しで「猫が減ってきているようです。」なんて民間企業ではありえません。
これじゃあ、税金をドブに捨てているようなものです。

ちなみに港区で野良猫が減っているのはTNRよりは再開発により野良猫が暮らしやすい木造家屋、路地の減少。
低所得者向け公営住宅、木造アパート等の建て替えによる、餌やりBBAの減少が主要因です。
住民の都心回帰現象により、高所得なサラリーマン世帯が増え、野良猫に餌やりをするようなBBAが他地域の公営住宅に追いやられたのが港区の野良猫減少に拍車をかけています。

都営住宅跡地がPFIや土地売却により、高級マンションにかなり変わりました。

> こんな偏向した思想で嘘を垂れ流す、猫餌消費推進員なんて制度は不要なんじゃないですかね。

推進員制度は餌やりの仲良しサークルと化しているので不要です。
まずはTNRを否定しない限り、猫餌消費推進員とみなされても仕方ありません。

Re: 嘘も大概にして下さい。

猫糞被害者@名古屋さん
コメントありがとうございます。

> どうして愛誤はバレバレの嘘をつくのでしょうか?

亀山氏は確信犯で嘘をついています。
動物愛護推進員が、東京都が仔猫の収容を行っていることを知らないはずがありません。
嘘をついてまで、仔猫をセンター収容させたくない事情があるのです。

> こんな人を動物愛護推進委員になんかしてはいけません。
> 動物愛護は一見良いことに思えます。
> しかしその裏で一般人の良心を利用する輩がいると私は思います。

動物愛護推進員なので表立って、あからさまに一般人を利用するような活動はできません。
動物の保護活動の為だとしても、動物愛護推進員と名乗るからには個人でも寄付、支援金募集はNGです。
しかし、所属する団体が寄付、支援金を募集するのは問題ないそうです(苦笑)

社会にはやはり抜け道があるのです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

愛誤の犯罪

焼きそば爺とつるんでるポトフは2ちゃんねるを開示するために
日付を捏造した記事を提出し弁護士と裁判所を騙して開示しました。

本来なら開示できなかったポトフなのです。

その時、四次元は開示をポトフと一緒にやっていきます。とブログに書いてました。

このように裁判所を騙すことをポトフに進言したのでしょうか?
それともポトフがそのようなことを言いだしても止めなかったのでしょうか?

爺とポトフは開示対象者が資産家と思ってました。
後日プロバイダー開示した時も爺は記事に出したのです。

金目当てのために裁判所を騙してしまったのです。

愛誤の恐ろしさがよくわかる事件です。

それ以上に

ポトフは2チャンネル開示申請を出した直後、「夫が事件にあった」とブログに書き、
「2ちゃんねるが警察によって解明され、誰が書いたかわかるがポトフへ連絡し謝罪したら訴えることはしない」などと書きました。

しかし真面目に報告した人へは示談金や個人情報を出せと恐喝したポトフです。
噂では150万と言われた人もいたそうです。
もちろん夫の事件は狂言です。
警察のことも嘘です。
栃木爺も同じで偽事件のでっち上げをよくやります。
仮病も都合が悪くなると出てきます。

やることがヤクザ以上で汚いのがこいつらなのです。
動物も金儲けのために利用しているだけなのです。

愛護推進員

こんにちは。この愛護推進員なるものどのような業務を行っているか、人選はどうなっているのか気になっているのですが、特に審査もなく着任できるとのことですね?思想信条に制限を設けてないなら
私も志願しようかしら。

加古川の連続惨殺事件の犯人を追っているリャンママも愛護推進員のことを話しており、本人か本人に近い人が務めているようです。
保健所に一般人が聞けないことも聞けると言ってましたが、加古川の事件が起きたときに兵庫県内で引き取られた猫の特徴を網羅していたので、そういうことについて知り得るという意味なんですかね。引き渡した人間の個人情報は知り得ないでしょうが。

オフ主様

オフ主様、横です。

>兵庫県内で引き取られた猫の特徴を網羅していたので、

神戸市動物管理センターでは、官民協同で収容犬猫の一般譲渡事業を行なっています。
「神戸市動物管理センター」「ccクロ」で検索すれば、飼い主募集中の犬猫の概要と写真が見られます。
それを根拠に、りゃんママは言っているのではないですか。
収容された犬猫が、全て譲渡対象となってインターネット上でアップされているとは限りませんけどね。
私がブログで、「保健所に収容された猫は全て雑種である」と書いている根拠は、こちらです。

ポトフ が捏造記事を削除するのでその前に残させて下さい


2012-08-25 21:27:00

ハンドルネーム変更テーマ:ブログ

7月にシーズー25頭を保護してからというものの嫌がらせが続いております。

私、ぽとふまま→potofuママ
と書き換えました。
やってもいないことが書き込まれてぽとふママ、ポトフママ、オノサキエと検索するとでてきてしまうからです。

さらに私の名前が小野さちえと書き込まれて=ぽとふママと書き込まれています。

またこの嫌がらせ、私が反応しないと他の方のブログ、2ちゃんねるの栃木動物緊急避難所のスレッド、ガンマンのスレッドにも書き込まれています。

いろいろご迷惑かけておりますが、
書かれているようなことはいっさいありませんのでここに記します。

Potofu ママこと オノサキエ



Android携帯からの投稿 ツイート 記事URL コメント(24) ペタ
コメント
[コメントをする]

1 ■無題

ひどいヽ(`Д´)ノ
こういう写真をネットに投稿している輩がいるんですね
ゆるせない
転載拡散しますね




noix 2012-08-25 21:35:43 >>このコメントに返信
2 ■信じられない!許せません!

世も末です!(怒)必ず、この男達ちは、逮捕出来ます!ばか野郎だ!

ミラクルハンド 2012-08-25 21:38:31 >>このコメントに返信
3 ■これ…

以前、あるサイトで見たことあります。

このあと、ナイフを仔犬のお腹に突き立ててたような記憶が…

偶然すれ違っても、まさかこんな凶悪犯とはわからないような二人。

あの時は怒りと悲しみに打ちのめされて終わりました。

思い出させてくれて、有難う。
許さない、絶対に!





ぺこちっち 2012-08-25 22:03:03 >>このコメントに返信
4 ■画像

余計なことなんですけど、この画像は何年か前のマレーシアの画像と言う風に、2チャンネルでは書き込まれていました。
ソースは確実か、画像の出所を調べられた方がいいのではないでしょうか。

この写真、見て心痛みます。
こういう現実、どこの国でもなくなって欲しいです。



通りすがり 2012-08-25 22:03:31 >>このコメントに返信
5 ■怒!

これは…許しません!
気持ち悪い、この二人。

○かのん○ペタおやすみ~ 2012-08-25 22:08:41 >>このコメントに返信
6 ■無題

転載させて頂きます。
こいつら許さん。

○かのん○ペタおやすみ~ 2012-08-25 22:15:15 >>このコメントに返信
7 ■無題

命を粗末にする者には必ず天罰が下ります。
こいつら許せない

temi 2012-08-25 22:22:42 >>このコメントに返信
8 ■無題

カメラ入れて3人ですね!
こんなこと・・・

みぃのママ(ミニピン里親募集) 2012-08-25 22:41:14 >>このコメントに返信
9 ■転載させていただきました。

早く彼等が逮捕されることを願います!!
動物虐待がなくなって欲しいです。

島男 2012-08-25 22:49:41 >>このコメントに返信
10 ■無題

この世からいなくなって欲しいです、本当に。

★〃媛〃★ 2012-08-25 22:51:04 >>このコメントに返信

11 ■無題

可哀想!!酷い!!許せない!!
何年か前にアメリカ軍の男がシーズを遠くまでボールのように投げてキャンキャン鳴いて消えた映像を観て今だに涙がでますがこれも!!
指名手配なんですか?
広めましょう

ドーナツ 2012-08-25 23:03:45 >>このコメントに返信
12 ■無題

UP致します(^^)

アグリッピナ 2012-08-25 23:35:46 >>このコメントに返信
13 ■無題

ひどい
ひどいすぎる
ひっぱたいてやりたい



ゆーちゃん 2012-08-26 00:36:29 >>このコメントに返信
14 ■とりあえず

↓画像ソース記事(?)URL貼っておきますね↓

http://socialmediawhore.blogspot.jp/2010/11/pet-abuse.html?m=1


通りすがり 2012-08-26 00:49:04 >>このコメントに返信
15 ■無題

この記事、詳しくはこちらにあるそうです。
みいな@イーサンらぶらぶさんから、情報頂きました。
http://www.shopes.com/critters/crusader/hangingdog.asp
海外の事件のようです。
言葉が出ません・・。

アグリッピナ 2012-08-26 01:24:07 >>このコメントに返信
16 ■Re:とりあえず

>通りすがりさん

以前のものにしてもひどいですね。
情報ありがとうございます。

potofuママ 2012-08-26 02:11:29 >>このコメントに返信
17 ■転記させていただきました

この子は生きているのでしょうか?すいません
私、犬の最期に直面がないものでして。
言葉が話せない子たちの叫びに笑ってる
姿見て一生この子たちの罪を背負って生きて
ほしいです!




ギズマコかーたん 2012-08-26 04:54:35 >>このコメントに返信
18 ■無題

自分が吊されてみろ、と言いたい…。。
こいつらヒトの形の魔界生物ですΩÅΩ;
おまえらが吊されればいい…早く消えろ…そう思いました。。

COCOと玉姫(アメ限ですみません) 2012-08-26 06:15:17 >>このコメントに返信
19 ■外国の事件なんですか?

Angel'sTaleの搬送をされている頃からブログを拝見させていただいてます。

写真をメインに転載させていただきました。
もう暫く転載記事はそのままにしておきます。

日本国内では、写真にはあがらない虐待が行われているんでしょうか?

スキニィ 2012-08-26 09:57:38 >>このコメントに返信
20 ■転載させていただきました

Angel'sTaleさんの搬送をされている頃から拝見させていただいてます。

写真をメインに転載させていただきました。
外国の事件なのでしょうか?

日本国内でも同じような虐待がどこかで行われていたりするんでしょうか?

スキニィ 2012-08-26 10:14:40 >>このコメントに返信
21 ■血の気が引きます…

可哀想すぎて、写真を見て血の気がひきました。。
まだあどけない子犬。。。
こんな残酷なこと、どうしてできるんだろうか。
絶対に捕まって欲しい!!!
おんなじようにされないと本人たちは分からないのだろうか…
人間ではない生物としか思えない
許せないゆるせない許せない
絶対に許さない!!!

Dejavu 2012-08-26 11:59:42 >>このコメントに返信
22 ■無題

こんな画像を見るたびにショックで頭がくらくらします。
大切な癒しをくれる仔になんということを!!
しんでほしくない。
狂ってる。

ちろる 2012-08-26 15:42:50 >>このコメントに返信
23 ■Re:転載させていただきました

>スキニィさん
不明ですが外国では?とのこと。

でも最近虐待がとても多いのでこの画像みて里親詐欺に改めて注意が必要だと思いました。

potofuママ 2012-08-26 16:24:15 >>このコメントに返信
24 ■Re:Re:転載させていただきました

>potofuママさん
そうですか、そうですよね。 
先日もpotofuママさんが誹謗中傷する誰かと戦っているのをブログを通して拝見させていただきました。
「里親詐欺」という言葉も最近はよく目にするようになりましたが、そういうことをしている人間たちが虐待をしている可能性が高いのかもしれませんね。

気持ちだけですが、これからも応援しています。

くだらないヤツらなんかには負けないでください!


スキニィ 2012-08-26 22:12:40 >>このコメントに返信

Re: センター引取りにこだわるくらいなら、エサやり人の指導を!

木枯らしさん

コメントありがとうございます。

> たしかに近年、動物愛護家の多くは「行政は子猫を収容しない(収容を断れる)」と言いたがっているし、言っています。
>
そのように主張しているブログをよく見かけますよね。
授乳期の仔猫は一般人には飼育できません。
収容しないということは、見殺しにしろということなのですかね。

> ★ところが、私が非常にハラが立つのは、そう言っているほとんどの人が、「エサやり人には厳重に注意(指導)しない」ということです。
> 野良猫の仔が生まれる原因は、100パーセント(近く)、不良エサやり人にあるんですよ!!

ご指摘の通りです。
センターや保健所に収容されるような仔猫はほぼ100%が野良猫の仔猫です。
(一部、不適正飼育の自己繁殖もありますが。)
要は不妊去勢もさせずに、過剰な餌を漫然と与えた為に、年に数回も出産を繰り返す野良猫の仔猫なのです。
なので、原因は適正管理を行わない餌やりにあります。

> ★なぜ、エサやり人に接近、密着して管理、指導しないんですか?
> 結果、産まれた子猫を、今度は、「行政は収容しない。断る権利もある」と、いかにも知識人風に言うのですから、たちが悪い。
> 不幸な猫が生まれる原因は、あなた(たち)のそういう活動自体にあります!

まず、餌やりを止めれば出産効率は低下します。
仔猫の生まれるサイクルもスピード低下します。
動物愛護推進員がそのような事情を知りながらも、餌やりを止めさせるよう指導するケースは少ないと私は感じております。

リアルに会って話をした東京都動物愛護推進員の全てが、それが不適正であろうと餌やりを推進するスタンスでした。

> ★何匹手術したなどと言うなら、産むまで放置した何名のエサやり人を矯正した、と言えますか? 言えなければ、おかしいですし、何にもなりません。ザル活動、ウソ活動です。
> また、不良エサやり人を矯正した実績を、都は推進員に要求すべきです。
>
TNRの効果は東京のような大都会では非常に限定的であり、かつ高コストです。
それよりは餌やりの禁止を行ったほうが仔猫の出生率は低下すると考えられます。
コストもTNRよりはるかに掛かりません。

ご指摘の不良餌やりの矯正率についてですが、動物愛護推進員自体が元不良餌やりだったり、
不良餌やり現在進行中だったりするので、マトモな報告は上がらないと思われます。

> 欺瞞的な動物愛護家には撤退してもらいたいと思っています。
> 動物愛護家を自認するなら、不良エサやり人を撲滅しなさい!
> 猫のために。

法令による餌やりの規制が必要な状況になっていると思います。
すでに、欧米先進各国では罰則付き法令で餌やり、不適正飼育をコントロールしている国、自治体もあります。
または、動物愛護活動家たちが設立を望んでいる、アニマルポリスとやらに不良餌やり、不適正飼育の取締を行ってもらいましょうか(笑)

Re: 愛護推進員

オフ主さん
コメントありがとうございます。

> こんにちは。この愛護推進員なるものどのような業務を行っているか、人選はどうなっているのか気になっているのですが、特に審査もなく着任できるとのことですね?思想信条に制限を設けてないなら
> 私も志願しようかしら。
>
自治体から委嘱された無報酬ボランティアなので業務というよりは、ボランティア感覚で動物飼育や問題についての相談に応じるといった感じです。
都道府県では年に1回募集され、800字~1600字程度の志望動機の小論文の提出と活動履歴により審査されます。
都道府県のHPを検索してみてください。

> 加古川の連続惨殺事件の犯人を追っているリャンママも愛護推進員のことを話しており、本人か本人に近い人が務めているようです。
> 保健所に一般人が聞けないことも聞けると言ってましたが、加古川の事件が起きたときに兵庫県内で引き取られた猫の特徴を網羅していたので、そういうことについて知り得るという意味なんですかね。引き渡した人間の個人情報は知り得ないでしょうが。

マトモな自治体であれば、本人の了解無しに公務員が動物愛護推進員に個人情報を提供することはありえません。
加古川の公務員がマトモでない可能性はありえますけどね。

猫の特徴については、さんかくさんも指摘していますが、収容動物情報が一般に公開されているのでそれから情報を得ることが可能です。

Re: オフ主様

さんかくたまごさん
コメントありがとうございます。

> 神戸市動物管理センターでは、官民協同で収容犬猫の一般譲渡事業を行なっています。
> 「神戸市動物管理センター」「ccクロ」で検索すれば、飼い主募集中の犬猫の概要と写真が見られます。
> それを根拠に、りゃんママは言っているのではないですか。

その可能性が大ですよね。
動物愛護推進員であれば、迷い猫探しなどの名目でセンターを訪問し収容動物の全てを見ることも可能でしょうけど、ネットで飼い主募集中の猫をチェックしたのでしょう。

> 収容された犬猫が、全て譲渡対象となってインターネット上でアップされているとは限りませんけどね。
> 私がブログで、「保健所に収容された猫は全て雑種である」と書いている根拠は、こちらです。

ケガで収容されている犬猫は治癒しない限り写真公開されませんですしね。
また、一般人が飼育不可能な、授乳期の仔猫も当たり前ですが写真公開ないですね。

美化衛生担当

そうですか。リャンママは703がアップしていた猫が含まれてないとか殺された猫に含まれていたとかいうような話をしてましたが、惨殺事件が起きたときだったので、例外的に役所の職員が教えたのかもしれませんね。
脱線しますがこの703なる人物、違法行為は一切行わないということを強調してます通り、違法行為をしていたらこんなに証拠あげられないだろうなと思います。

ただ実行者に引き渡すぐらいはしてるかもなという憶測も浮かんできてしまいますね。

猫ハウスへの抗議とか書いてた見たいですし、あなたの立場からするとこの703は本人自称の通り美化衛生担当というところなのでしょうか?
私はちょっとひどいと思いますけどね。

練り真似故自爆

御無沙汰してます。
この練り真似故のブログですが、一年以上前に、すでに自爆してましたね。
http://ameblo.jp/nerimaneko/entry-11202152812.html

>TNRを続けても猫が減らない現場
>そこは個人ボランティアのAさんが、何年もかけて10頭ほどTNRをし続けている場所ですが、猫が減りません。
>① どうしても捕獲できないメス猫がいて、その猫が、毎年仔猫を産んでしまう
>② 餌やりさん(Bさん、Cさん)の協力が得られず、置き餌で猫を集めてしまう
>という理由でした。

これじゃ確かに減らないでしょ。っていうか、TNRの「R」をしないで、即室内飼育にしてりゃ、確実に10頭ほどは減ってたでしょうに。「R」をしちゃえば元の木阿弥、頭数は変わらない。そこに子猫が生まれて、それもTNRしてたら雪だるま式に増えていく一方なのは当たり前です。

コメント欄にも
>うちの近くのTNR場所に関しては、みなが相談し、気持ちをひとつにし、理解を求め、うまくいっていますが・・・
>猫は減りません。
>手術をしても、どんなにきちんと管理しても捨てにくる人がいるからです。。。

地域猫では野良猫減らないっていう、典型的な証拠です。当初目標にしていた頭数だけに絞って世話するのならまだしも、後から流入もしくは遺棄された猫まで受け入れて抱え込んで世話してたら減らないのは当然です。

それにしても地域猫活動家は、どうしても野良猫問題を「地域の環境問題」にしたがりますね。

>最大の要因は、野良猫を野良猫のままとして放置して繁殖させてしまったことです。
>それは、地域全体の責任でもあるのです。
>だから、そこにいる猫が可哀相で、情け心で餌を与えた人に、全ての責任を押し付けるのは酷な気がします。
>猫で困っているのは地域住民なのだから、その地域全体が当事者意識を持って対処すべき問題です。

はっきり言って、迷惑している地域全体への責任転嫁でしかありません。一口に「地域」と言っても色々な人がいますし、それぞれ家庭や仕事、周辺の人間関係等、様々な事情があり、野良猫の事に関わっていられる人達ばかりじゃないって事ぐらい判ると思うんですけど。
それにその地域の人達全部が野良猫を招き寄せて定着させた訳でないのに、何で「地域の責任」になるのか。
要は、餌やりしてた連中を擁護する為の詭弁でしかありません。
もし、仮に本当に「地域の環境問題」だとしても、「地域の問題は地域の人達で解決しましょう」って事になります。これだと、地域住民だけでは解決出来ない問題まで住民に丸投げされる事もあり得ます。
例えば、産廃不法投棄で環境が悪化した場合、地域の人達だけで解決出来ますか。
出来ないでしょう。
廃棄物の処分は専門家の仕事。法の裁きを受けて賠償するのは投棄した輩。
「不法投棄された産廃は投棄された地域の人達で片づけましょう」なんて言うバカはいません。
だけど、地域猫活動家は「地域の責任」と言い張る事が、そう言う事と同じレベルの幼稚さである事に気づいてないのですから、処置無しです。

Re: 練り真似故自爆

オキキリムイさん
コメントありがとうございます。

> これじゃ確かに減らないでしょ。っていうか、TNRの「R」をしないで、即室内飼育にしてりゃ、確実に10頭ほどは減ってたでしょうに。「R」をしちゃえば元の木阿弥、頭数は変わらない。そこに子猫が生まれて、それもTNRしてたら雪だるま式に増えていく一方なのは当たり前です。
>
こりゃ無理でしょ。てか、言い訳に過ぎない気もします。
どうしてもつかまらないメス猫なんてありえません。
猫は妊娠したら食欲が出てくるので、比較的捕獲器に掛かりやすくなります。

結局、まじめにヤル気がないのですよ。

> 地域猫では野良猫減らないっていう、典型的な証拠です。当初目標にしていた頭数だけに絞って世話するのならまだしも、後から流入もしくは遺棄された猫まで受け入れて抱え込んで世話してたら減らないのは当然です。
>
捨て猫がされた現場を見たのでもないのに「捨て猫が原因でTNRが成功しない」というのは常套句です。
おそらく、捨て猫ではなく他の地域からの野良猫の流入です。
流入があることを公にしてしまうと、自らTNRの効果は限定的であると証明してしまうようなものなので、
「捨て猫原因説」をでっち上げるのです。

> それにしても地域猫活動家は、どうしても野良猫問題を「地域の環境問題」にしたがりますね。
> はっきり言って、迷惑している地域全体への責任転嫁でしかありません。一口に「地域」と言っても色々な人がいますし、それぞれ家庭や仕事、周辺の人間関係等、様々な事情があり、野良猫の事に関わっていられる人達ばかりじゃないって事ぐらい判ると思うんですけど。

わざわざ遠くから自転車で来て餌やりをしていくBBAが野良猫問題の諸悪の根源なのに、地域の問題とは笑わせてくれます。
きっと餌やりがいなくなるだけで野良猫問題はあっけなく解決したりします。
罪もない地域住民に問題の押し付けとは、全く呆れた東京動物愛護推進員です。

> だけど、地域猫活動家は「地域の責任」と言い張る事が、そう言う事と同じレベルの幼稚さである事に気づいてないのですから、処置無しです。

動物愛護推進員のレベルの低さは既知の事実です。

以前に私の元を訪れた動物愛護推進員は、外飼い猫の糞害に悩まされる私に対し「貴方の家に糞が無くなればいいのですから、隣地に猫を誘導しましょう。」ととんでもないことを言いました。
「おいおい、それより外飼いを止めさせるのが、最優先だろ!」と突っ込みましたが
「日本で猫の外飼いは規制されてません」と不適正飼い主の肩を持つばかり。

呆れてお引取り願い、動物愛護推進員の発言について都庁担当部署に苦情の電話をしました。

Re: 美化衛生担当

オフ主さん
コメントありがとうございます。

> 脱線しますがこの703なる人物、違法行為は一切行わないということを強調してます通り、違法行為をしていたらこんなに証拠あげられないだろうなと思います。
>
703という人物が何をしたか知りませんので、コメントできません。

> ただ実行者に引き渡すぐらいはしてるかもなという憶測も浮かんできてしまいますね。
>
拾得した猫を希望者に譲渡する行為は違法行為ではありません。

> 猫ハウスへの抗議とか書いてた見たいですし、あなたの立場からするとこの703は本人自称の通り美化衛生担当というところなのでしょうか?
> 私はちょっとひどいと思いますけどね。

猫ハウスの処分は正当な清掃ボランティアの行為です。
所有者名、連絡先の記載があれば撤去をお願いしますが、何も書いてなければゴミとして処分するだけです。

私は猫好きですが。

動物愛護家系のみなさん、そして、行政の息がかかったみなさん、「(野良猫を増やす当事者である)エサやり人を指導・矯正・更正・撲滅」することに、全力をあげて下さい。
問題が起こっている場所には、張り込んでいれば現れるものです。
彼らを指導・更正させる必要性(理由)は、正当なものがいっぱいあるはずです。
それができないあなた、しないあなたには、「自分をよい子にみられたい」という老婆心があるのではないですか?(ほんとは悪い子だからでしょう)

ひとりのエサやり人を更正させれば、それこそ年間10匹以上もの、後始末しなければいけない猫がいなくなるはずです。

まずは、”路上ブリーダー(産めよ増やせよ)”連中の一掃から始めて下さい!
これは、行政が示す地域猫のルールでも最優先とされています。
それ以外の”おまけ”のこと(エサやりなど)をやって、地域猫活動だと思うのは、大間違いです。

いますぐ人格を変えて、真面目に取り組んでください。

Re: 私は猫好きですが。

木枯らしさん
コメントありがとうございます。

> 動物愛護家系のみなさん、そして、行政の息がかかったみなさん、「(野良猫を増やす当事者である)エサやり人を指導・矯正・更正・撲滅」することに、全力をあげて下さい。
> 問題が起こっている場所には、張り込んでいれば現れるものです。

まさに不適正えさやりや捨て猫の犯人はほとんどが常習犯なのですから
張り込んでいれば捕まえられます。
なのに「また餌を地面に撒かれました」とか「また捨て猫がありました」と伝えるだけで
その犯人を捜そうともしないなんて、おかしいですね??

野良猫の虐待があった場合には、徹夜で張り込んだり、町中に張り紙したり、聞き込みしたりと一生懸命なのに
犯人が身内かもしれない不適正餌やりや捨て猫の犯人探しに自称動物愛護活動家はすっかり及び腰です。

> ひとりのエサやり人を更正させれば、それこそ年間10匹以上もの、後始末しなければいけない猫がいなくなるはずです。
>
まさにその通りですが、自称猫ボラの中には100%TNRをわざと行わず、メス猫をある程度温存して餌やりが出来る猫がいなくならないよう調整している人までいます。
まったく、何の為の地域猫なのやら??

> まずは、”路上ブリーダー(産めよ増やせよ)”連中の一掃から始めて下さい!
> これは、行政が示す地域猫のルールでも最優先とされています。
> それ以外の”おまけ”のこと(エサやりなど)をやって、地域猫活動だと思うのは、大間違いです。
>
地域猫の第一の目的は野良猫を減らすことです。
野良猫を育てることや野良猫の寿命を長くすることではありません。
自称猫ボラでこれを実践できている人は実際にはほとんどいないでしょうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

明日

321閣下様のように路上清掃してきます!

Re: 明日

フェイルさん
コメントありがとうございます。

> 321閣下様のように路上清掃してきます!

路上清掃活動こそが真のボランティア活動です!

訂正ですが先日コメントで消毒のために「生石灰」を撒くと書きましたが
正しくは「消石灰」でした。
生石灰は濡れると発熱するので場合によっては危険です。

粉末殺虫剤は蟻用の粉末殺虫剤で充分です。
ダンゴ虫やナメクジにまで効きます。
さすがに大型のゴキブリを殺すほどの効果はありませんが、
ゴキブリが近づかなくなる効果はあります。

石灰にせよ、粉末殺虫剤にせよ猫も嫌がると思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

カギコメ様

情報ありがとうございます。
私のブログは最近更新してないからか件の方は、この数日はいらしてない様子です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今日もボランテイア

先日の路上清掃もうまくいきました。
321閣下様のアドバイスありがとうございました!

石灰は愛誤に堪えたようです。
しばらく猫ハウスが置かれていませんでした。

でも昨日見たら、また設置してありましたので今日撤去してきます。
愛誤は暗闇と共に出没するのでその前に撤去します!

Re: 今日もボランテイア

フェイルさん

コメントありがとうございます。

> 先日の路上清掃もうまくいきました。
> 321閣下様のアドバイスありがとうございました!
>
どういたしまして。

> 石灰は愛誤に堪えたようです。
> しばらく猫ハウスが置かれていませんでした。
>
石灰や粉末殺虫剤は猫の足に付くと、猫が舐めてしまう恐れがあるので
その場所には当面、愛誤は猫ハウスを置かなくなります。

> でも昨日見たらまた設置してありましたので今日撤去してきます。
> 愛誤は暗闇と共に出没するのでその前に撤去します!

放火されたり、ノミ、ゴキブリの発生源になりえるので撤去して燃えるゴミ行きが鉄則です。
冬の間は、愛誤が来ない時間帯を見計らって、猫ハウスを捕獲器に置き換えるのも面白いです。
新しい猫ハウスと勘違いした猫ちゃんが、すぐに捕獲器に入ってくれます(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なんか異常な雰囲気ですね。

低レベルなコメントの羅列ですね。
誰それが、どうした・こうした。
自分たちの主張があるのであれば、こんなところで
憂さ晴らしするより、行動したら良いのでは?

皆さんの主張が正論であれば、区議・市議を巻き込んで
行動したらいい。
動物愛護推進員を否定している暇があるのなら、自分達が動物愛護推進員に立候補すれば良い。
行動もせずに、どこどこの誰それが...一生話し合っていればいいと思いますよ。

Re: なんか異常な雰囲気ですね。

通りがかりさん
コメントありがとうございます。

> 低レベルなコメントの羅列ですね。
> 誰それが、どうした・こうした。
> 自分たちの主張があるのであれば、こんなところで
> 憂さ晴らしするより、行動したら良いのでは?
>
このブログのみなさんは行動してますよ。
猫害を減らすためにあらゆる手段でね。
以前は私もいくつかのの自治会地域から野良猫を一掃してました。

> 皆さんの主張が正論であれば、区議・市議を巻き込んで
> 行動したらいい。

議員を巻き込んでますけど、何か都合が悪いことでも?

> 動物愛護推進員を否定している暇があるのなら、自分達が動物愛護推進員に立候補すれば良い。
> 行動もせずに、どこどこの誰それが...一生話し合っていればいいと思いますよ。

餌やり愛誤集団の動物愛誤推進員になんで私がなる必要があるのでしょう。
不要な制度だからこそ、外部から行政に意見を伝えるのです。

てか、動物愛誤推進員なんて暇を持て余した餌やりBBAしかなりません。
そんな暇な時間があったら、少しでも本業の仕事を片付けた方が社会の為になります。

No title

行動すべき、という意見には賛成です。しかし、実際に行動している人々がいるのですから、「行動していない」という前提には疑問を感じます。

熊本市などの対応を足掛かりに各地で時に議員を巻き込んで始まった、行政の飼い主不明猫引取り拒否運動は広がりを見せ、条例で飼い主不明猫引取りを拒否できるような規定を設ける自治体も現れました。しかし、「行動する」人々の働きによって、横浜市の引取り拒否条例は撤回に追い込まれました。「場合によっては拒否できる規定」をあえて削除する、とい事実は、法務上大きな意義を持ちます。即ち、初めから拒否規定が存在しない場合と比べて、自治体は理由の如何を問わず野良猫の引取りを拒否できないということを強力に示す根拠となります。また、その過程の中で、引取り目的の捕獲が動愛管理法や民法その他の法律上も違法ではないことも市が認めました。
 引き取り義務規定がある中で、地域の合意を得て野良猫の存在を認めてもらおうとする地域猫活動が、行政に引取り拒否をさせることで安心し、合意が不要とすべきとの主張がみられます。引取りという手段で被害者に対応できなくなった行政も地域猫活動の推進により被害者対応をするしかなくなっています。
今後も、生活環境の保全のための手段である引取り制度を守るため、行動する人々により、引取り拒否自治体への追求が広まっていくことに期待しています。

練り真似故の妄言

おばんです。

練り真似故の最近のブログの記事で、物損についての事が書かれてました。
http://ameblo.jp/nerimaneko/entry-11626277403.html#main
http://ameblo.jp/nerimaneko/entry-11627447425.html#main

>新車のタイヤをガリガリ。
>証拠もある。弁償してほしい。
>地域猫の責任者はだれですか?
>地域猫を認めた区?それとも住民?えさやり?誰が弁償してくれるの?
>最終的に責任が取れる人がいないなら、とても無責任な制度だと思う。

と、いう問いかけに対し、練り真似故は

>アスファルトを走行するタイヤには、無数の傷ができます。
>猫のひっかき傷を補修できるのか?またその必要があるか?
>専門家にご確認ください。
>一方、タイヤ交換が必要なほど、深い損傷であれば、猫の爪ではなく、人為的な可能性を疑った方がいいかもしれません
>区も、住民も、餌やりも、のらねこの占有者ではないので、弁償させることは難しいと思います。
>jonさんのように被害感情を持つ方を救う手段はないのでしょうか?
>私は、むしろ、このようにお困りの方たちを救うためにこそ、各自治体は、野良猫の適正な管理を進める必要があると思います。

と、いった具合です。
要するに、肝心な事には何も答えてないって事。
誰も車の傷の査定の話なんてしてませんて。
やはり、地域猫活動家は猫の被害に対し、賠償したくないって事ですね。
「自治体で、野良猫の適正な管理を」と他人に責任転嫁してる時点で、賠償問題を突っぱねてます。

>住民が不利益を被るような活動ではありません。

と、言っておきながら、

>もはや飼い主のいない猫の問題は、個人レベルではなく、社会全体の問題です。

誰が責任を負うのかを明確化しない段階で、住民に不利益を被らせてる事を見て見ぬふりしてる。としか思えないです。

先日、あるブログでレース鳩の小屋に侵入した野良猫が鳩を五羽噛み殺し、餌やりと地域猫活動家が、キチンと謝罪と賠償し、「その猫はリリースしない、餌やり場も変更する」という条件で和解した事が書かれていました。
「キチンと賠償に応じた」人の事を大っぴらに書くと、哀誤から「裏切り者」扱いされるかもしれないので、どこの誰かは書きませんが、こういう人達を見習えと言いたいです。

Re: 練り真似故の妄言

オキキリムイさん

コメントありがとうございます。
返信が遅れて申し訳ありません。

> と、いった具合です。
> 要するに、肝心な事には何も答えてないって事。
> 誰も車の傷の査定の話なんてしてませんて。
> やはり、地域猫活動家は猫の被害に対し、賠償したくないって事ですね。
> 「自治体で、野良猫の適正な管理を」と他人に責任転嫁してる時点で、賠償問題を突っぱねてます。
>
動物愛護推進員である人物がこうした記事を書くとはがっかりです。
これでは車の持ち主の野良猫に対する恨みが増すばかりかと思います。

動物愛護推進員に相談しても何も解決しない、ならば猫が居なくなればいい→東京都では外猫を引き取らないから、自分の私有地内に入って来る猫は内密に処分。
って考えを持つ人が増えるだけでしょうね。

車が大好きな人は、それを傷つける野良猫を私的処分することなんて何とも思いませんよ。

> 誰が責任を負うのかを明確化しない段階で、住民に不利益を被らせてる事を見て見ぬふりしてる。としか思えないです。
>
地域猫や餌やりされている外猫が地域住民にもたらした不利益は、地域猫の責任者または餌やり本人が負うべきです。
地域猫を実施する際には責任者の連絡先を明記することが環境省ガイドラインでも明記されています。

> 先日、あるブログでレース鳩の小屋に侵入した野良猫が鳩を五羽噛み殺し、餌やりと地域猫活動家が、キチンと謝罪と賠償し、「その猫はリリースしない、餌やり場も変更する」という条件で和解した事が書かれていました。
> 「キチンと賠償に応じた」人の事を大っぴらに書くと、哀誤から「裏切り者」扱いされるかもしれないので、どこの誰かは書きませんが、こういう人達を見習えと言いたいです。

これは賠償が当然ですね。
レース鳩は高価なので、野良猫侵入の証拠を突きつけられて裁判にでもなったら、それなりの賠償を求められるでしょう。
ま、弁護士が介入して示談に持ち込んだのかな。

地域住民の個人資産に対し野良猫が損害を与えた場合のルールを地域猫ガイドラインでは明確化すべきです。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

三二一閣下

Author:三二一閣下
正しい動物愛護、飼育についての啓蒙推進をブログ記事にしていきます。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブロとも一覧

さんかくの野良猫餌やり被害報告

野良猫駆除協力会本部

迷惑な愛誤達
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。