スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域猫を名乗れば免罪符を得たと思っているのでしょうか?

今月のある日に仕事での訪問先へ向かうために都内のJR某駅で降り、タクシーを捕まえようと駅横の小さな公園横を通りました。
すると、何気なく眼をやった公園の植え込みとその奥にある廃業した様子の居酒屋かスナックらしき建物の周囲に、例のごとく段ボール箱と発砲スチロール箱が・・・。

しかも発泡スチロール箱には大きく「猫」という文字が見えます!
これはもしやと思い近付くと、やはりそうでした!
周囲には汚い餌皿が散乱し、中には食べ残しのキャットフードが残っています。

しかも、厚かましい事に発泡スチロール箱には「地域猫餌箱カンパお願いします」と頭が悪そうに書きなぐってあります。
DSC_0362.jpg

DSC_0363.jpg

DSC_0364.jpg

画像を見ればわかりますが、かなりの汚さで餌も置き餌です。
残念ながら猫の姿を見ることはできませんでしたが、くたびれて薄汚れた汚猫がいることが容易に想像できます。

このような状態にあるにもかかわらず、地域猫を名乗るとは餌やり本人は何を考えているのでしょうか?
と思いましたが、今まで数多くの汚猫への餌やりBBAを見てきた経験から、きっと何も考えていないのだろうなと納得してしまいました。


こうした地域猫を詐称するBBAが悪いのはもちろんのことですが、基本的にはこのような餌場のBBAは白痴であり何を言っても理解できないのです。

憎むべきは意図的に迷惑餌やりに都合が良いように曲解した情報をブログ等で垂れ流す、確信犯な愛誤たちです。
具体的には呪屡のしっぽ、犬猫窮災の輪、邪暴徒の様な悪質ブログが確信犯的愛誤と言えます。


地域猫についても不妊去勢手術さえしていれば地域猫などと曲解した情報をながす愛誤がいるから、この写真のような汚餌やり愛誤が発生するのです。

これからも、愛誤が意図的に流布するニセ情報の撲滅と地域猫が地域住民の猫害被害を減らすことに微塵も役立たないことを伝えていきたいと思います。

↓ブログランキング参加中、よろしければクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ



QLOOKアクセス解析






スポンサーサイト
プロフィール

Author:三二一閣下
正しい動物愛護、飼育についての啓蒙推進をブログ記事にしていきます。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブロとも一覧

さんかくの野良猫餌やり被害報告

野良猫駆除協力会本部

迷惑な愛誤達
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。