スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり「地域住民の合意」が自称猫ボラ(笑)には邪魔なんだ

これはあまりにも酷いパブコメ推奨内容だと感じたブログがあったので、久々にブログにアップすることとしました。

環境省が「動物愛護管理法に係る告示の改正案に関する意見」として国民の皆様にパブコメを募集しているのは周知の事実かと思います。
それに対し、まともな動物愛護活動家からまともでない動物愛誤活動家までがピンキリで思い思いの意見を環境省に送付しているのも、懸命な皆様はご存知かと思います。

本業が忙しくて、愛誤ブログのチェックもほとんど出来ないこの頃ですが、「これはあまりにも地域住民をバカにしているだろ(怒)」と思ったので紹介いたします。

タンポポノサト-【7月12日拡散希望】本日必着動愛法改正パブコメ


引用開始

<意見内容>
住宅密集地等において飼い主のいない猫に不妊去勢手術を施して【地域住民の合意の下】
管理する地域猫対策について、地域の実情を踏まえた計画づくり等への支援を含め、飼い主
のいない猫を生み出さないための取組を推進し、猫の引取り数削減の推進を図ること。」
【】部分を削除する。

******

<意見内容>
「飼い主のいない猫を管理する場合には、不妊去勢手術を施して【周辺地域の住民の合意の
下に給餌及び給水、排せつ物の適正な処理等を行う】
地域猫対策など、周辺の生活環境及び
引取り数の削減に【配慮した管理を】実施するよう努めること。」
【】部分を次のように修正する。
「飼い主のいない猫の世話する場合には、不妊去勢手術を施して【マナーある給餌及び給水
等を行う】
地域猫対策など、周辺の生活環境及び引取り数の削減に【なりえる方法で】実施する
よう努めること。」

引用終了

このパブコメ内容ではいわゆる地域猫の必要条件から、地域住民の合意の取得を完全に排除しようと目論んでます。
このブログの筆者チョコママさんはTNRの効果の限定性を理解している方なのでマトモかなと思ってましたが、それは私の大きな間違いでした。

こんなに曖昧な表現の法令にしてしまったら、ますます悪質な餌やりのやり放題になること必至です。
愛誤たちが動物愛護先進国と喧伝する、欧米各国並みに餌やりについては厳格なルールを法令に盛り込むべきです。

結局、チョコママさんは地域住民なんて自称猫ボラにとっては邪魔者で、住民は外猫による各種の迷惑行為を甘受しなさいという典型的迷惑愛誤思考の持ち主でした。

また、ウマシカなブログ読者がこんな馬鹿げたパブコメ案を、コピペで嬉々として環境省に送るのかと思うと、呆れて何も言えません。

ちなみに、環境省はコピペパブコメを1つの意見として集約しますから、コピペで何通送っても無意味なんですけどね(笑)

↓ブログランキング参加中、よろしければクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ



QLOOKアクセス解析







スポンサーサイト
プロフィール

三二一閣下

Author:三二一閣下
正しい動物愛護、飼育についての啓蒙推進をブログ記事にしていきます。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブロとも一覧

さんかくの野良猫餌やり被害報告

野良猫駆除協力会本部

迷惑な愛誤達
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。