スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元野良猫の譲渡会に行ってきました

私の住む東京都港区では毎年10月の体育の日の連休にみなと区民まつりなる、区内の商店街、町会、NPO等が芝公園等で出店を出すイベントが開かれます。
その中に元野良猫の譲渡を行っている団体の出店もあると情報を得たので、近くを通ったついでに覗いてきました。

会場の芝公園に入ると、ありました!!
事前に団体名は知りませんでしたが「人と猫の共生を図る対策会議」といかにもの名称で出店が出ています。

DSC_0319.jpg


その向かいには「港区動物愛護推進員」と名付けられた出店があります。
うーむ??港区独自の動物愛護推進員制度は無いのですが??
おそらく、東京都動物愛護推進員の港区在住者という意味なのでしょうかね??

DSC_0322.jpg


まずは、「人と猫の共生を図る対策会議」の出店に入ってみます。
いかにもな元野良猫がゲージに入って展示されています。
ペットショップの出張販売みたいな感じですね。

DSC_0314.jpg

DSC_0313.jpg

DSC_0315.jpg


果たしてこの猫を譲り受けるのにはいくらかかるのかな?と猫のケージの下に掲示された譲渡条件をみると、
「留守番が少ない」等の面倒な飼育条件とともにお値段が書いてありました。

DSC_0317.jpg


画像を見ていただければ分かると思いますが、譲受時だけで総額2万円程度のコストがかかります。
費用内訳は
蚤取り:1000円
駆虫:1000円
ワクチン:2000円
検便:1000円
不妊去勢:メス10000円、オス5000円
ウィルス検査:3000円
保護飼育費:2000円
お試し成約料:2000円
お届け交通費:1000円

と書いてあります。

保護飼育費、お試し成約料、お届け交通費っていったい何なのでしょうね??
これではペットショップでの生体販売と何も変わりません。
実費だと主張しながらも、費用項目を作り出しては「販売価格」に上乗せし、
原価が0円の野良猫を2万円程度の「高級猫」にして売りだすとは素晴らしい営利事業です。

このように仕入れルートが野良猫なだけで、実態がほとんどペットショップと変わらない愛護団体については、動物取扱業への組み入れを早急に検討すべきではないかと思われます。

事実、最近では保護した猫の展示を行い、入場料を徴収していた愛護団体のシェルターが行政の立ち入り検査を受け、「入場料を徴収するのであれば動物取扱業となります」と口頭指導された事例もあります。
行政もやりたい放題の愛誤団体にはある程度の歯止めを行っている様子です。

次に、「港区動物愛護推進員」の出店をのぞいてみます。

なんだか、地域猫を導入すれば全てが解決されるような、何の根拠もポスターばかりが目立ちます。
しかも、地域猫の目的である「野良猫をいなくすること」が一切書かれてません。
無知な住民をミスリードし、否が応でも地域猫を導入したという餌やり至上主義者の魂胆が良く分かる掲示物です。


DSC_0320.jpg

DSC_0324.jpg


餌やり至上主義NPOである「ねこだすけ」の工藤久美子氏の姿も見受けられましたので、ポスターの内容の異常さも納得してしまいました。
(工藤久美子氏は画像中央白いTシャツのお婆さんです。)

DSC_0325.jpg

我々が納めた税金を使って行うイベントなのですから、もう少しマトモに地域猫の問題点、最終目的を紹介する展示にすることはできないのですかね。

↓ブログランキング参加中、よろしければクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ



QLOOKアクセス解析






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

人と人とのトラブル解消だとか、いかにも地域猫は絶大な効果があるような書きぶりですが、何も知らない市民が見たら信じる方も出るのでしょうね。
また、三二一閣下様ご指摘のように、地域猫の目的たる「飼い主のいない猫を無くす」とか「一代限りの生を全うさせる」といった記述が写真を拝見する限り見られないようですが、これでいくと「野良猫と共に永遠に暮らしましょう」という事なのでしょうかね。
餌やり至上主義の方々に都合良く利用されるだけの地域猫は、早急に問題点の洗い出しと効果検証を行い、廃止も含めて全面的に見直す必要があると思います。

ペットショップを批判できない

狭いケージに猫を詰め込んで、生体の展示販売。
これってペットショップがしていることと全く同じ「動物の販売業」じゃないですか。
ペットショップのショーケースの方が広くて居住性がいいかも。
愛誤のペットショップ攻撃に呆れます。
ところで高所得者が多い港区で、元野良猫なんて売れるのかしら?

地域猫に関しては、環境省ガイドラインにある本来の目的「野良猫とその害の減少~ゼロ化」などから逸脱して導入する自治体が増えてきていることを憂慮します。
兵庫県宝塚市は、事実上野放図えさやりの容認制度です。
尼崎市は、地域猫の最も重要な要件「地域の合意」なしに、勝手な餌やりを認める制度です。

Re: No title

迷惑餌やり反対派さん

> 人と人とのトラブル解消だとか、いかにも地域猫は絶大な効果があるような書きぶりですが、何も知らない市民が見たら信じる方も出るのでしょうね。

地域猫を実施しただけでトラブル解消などと安易な誇大広告をするから、勝手地域猫が増えて堂々と「地域猫活動ですから、地域の問題解決の為に餌やりしています」等と訳のわからんことを言い出す餌やりが増えるのです。

> また、三二一閣下様ご指摘のように、地域猫の目的たる「飼い主のいない猫を無くす」とか「一代限りの生を全うさせる」といった記述が写真を拝見する限り見られないようですが、これでいくと「野良猫と共に永遠に暮らしましょう」という事なのでしょうかね。

地域猫は個体管理を行いながら、一代限りの命を、飼い主のいない猫を無くすことを目的に実施するという重要な事項を周知しない広報活動には違和感を覚えます。
今回のみなと区民祭りには区役所の職員もオブザーバー役として出店にいましたが突っ立っているだけで、市民に対し説明しているのは愛誤なオバサンたちでした。

> 餌やり至上主義の方々に都合良く利用されるだけの地域猫は、早急に問題点の洗い出しと効果検証を行い、廃止も含めて全面的に見直す必要があると思います。

地域猫の目的が曖昧になっているのが大きな問題ですね。
また、効果が一時的な個体数の減少と苦情の減少のみであり、野良猫がいなくなったという効果が具体的に公表されていません。
地域猫実施で野良猫がいなくなったのであれば、猫が虐待される可能性も無くなったのですから具体的地名を公表しても何ら問題がないのにね。

地域猫の効果測定はおかしなことばかりです。

Re: ペットショップを批判できない

さんかくたまごさん

> 狭いケージに猫を詰め込んで、生体の展示販売。
> これってペットショップがしていることと全く同じ「動物の販売業」じゃないですか。
> ペットショップのショーケースの方が広くて居住性がいいかも。
> 愛誤のペットショップ攻撃に呆れます。
> ところで高所得者が多い港区で、元野良猫なんて売れるのかしら?
>
あまりにも狭いケージに2匹も詰め込んでいるので呆れました。
猫もなんとなく元気なさそうでした。
ペットショップの猫の方が健全ですよ。
おそらく、普段からシェルターと称する猫スラムで過酷な性格を続けさせらている元野良猫たちなのでしょう。
目に生気が感じられない猫たちばかりでした。

> 地域猫に関しては、環境省ガイドラインにある本来の目的「野良猫とその害の減少~ゼロ化」などから逸脱して導入する自治体が増えてきていることを憂慮します。
> 兵庫県宝塚市は、事実上野放図えさやりの容認制度です。
> 尼崎市は、地域猫の最も重要な要件「地域の合意」なしに、勝手な餌やりを認める制度です。

環境省の提唱する地域猫制度とはかけ離れた、地域猫を実施する自治体が増えているのは呆れるばかりです。
環境省も自治体への指導を手ぬかりなく行い、一般市民が猫害に悩まされることがいないよう配慮を頂きたいと思います。

スレ違いですみません

世田谷立てこもり事件ですが、殺されたBBAは餌やりだったようですね。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121010/crm12101023260031-n2.htm

猫の餌やり容器が散乱し、異臭もしたというからキツイですね。
犯人は人格者だったという話もあります。
人を殺/しちゃいけませんが、それだけ我慢ならなかったのでしょうね。
殺した人もある意味「被害者」だったのでしょう。

餌やりを法的に規制しなければ、同じような傍若無人の愛誤が
増えるだけだと思います。

Re: スレ違いですみません

野良猫嫌いさん

> 世田谷立てこもり事件ですが、殺されたBBAは餌やりだったようですね。

どうやらその様子ですね。
複数メディアで「猫に餌やりをしてトラブルとなっていた」「複数の猫を飼育し苦情が出ていた」と報道されています。

> 猫の餌やり容器が散乱し、異臭もしたというからキツイですね。
> 犯人は人格者だったという話もあります。
> 人を殺/しちゃいけませんが、それだけ我慢ならなかったのでしょうね。
> 殺した人もある意味「被害者」だったのでしょう。
>
こうなる前にどうして行政が介入しなかったのかと悔やまれます。
餌やりBBAは好き勝手な生き方をして逝ってしまったので仕方ありませんが、
BBAを諌めるつもりがエスカレートしてこのような結果になってしまった元警官の方にも同情いたします。

元警官なのですから、どうやったら行政を介入させられるか、刑事事件化できないかを先に考えていただきたかったと思います。

> 餌やりを法的に規制しなければ、同じような傍若無人の愛誤が
> 増えるだけだと思います。

迷惑餌やりには罰則付き規制で対応するしかありません。
基本的にはこうしたしつこい餌やりには基地外が多いので、直接対決は避けねばなりません。

ま、私の家の近所にこのような基地外餌やりBBAがいたら、絶対に直接対決はしません。
何も言わずに、深夜未明に粛々と捕獲器の設置回収を繰り返すだけです。
半年もあれば平穏な生活が取り戻せるでしょう。

No title

野良猫嫌い様

横から失礼致します。

>猫の餌やり容器が散乱し、異臭もしたというからキツイですね。
>犯人は人格者だったという話もあります。
>人を殺/しちゃいけませんが、それだけ我慢ならなかったのでしょうね。
>殺した人もある意味「被害者」だったのでしょう。
>餌やりを法的に規制しなければ、同じような傍若無人の愛誤が増えるだけだと思います。

本当に悲しい事件です。
例え相手がどんな人物であろうと、傷つけてしまうのは許されない事ではありますが、餌やりにより生じたトラブルが原因であるなら、それを規制する法なり条例があったら防げた可能性は大きいですね。
餌やりによるトラブルは何も最近始まった事ではありませんし、世田谷だけでなく全国で見られる事です。
今後、このような悲しい事件が二度とないようにするためにも、この手のトラブルを効果的に規制・排除できる態勢作りが望まれます。
野良猫への餌やりが原因で人が傷つけ合う社会なんて、あってはならないと思います。

引越し完了

http://noranekokujyo.blog.fc2.com/に本部として
引越しいたしました。
未だ、詳細は工事中です。

しかし、画像の生工藤氏はイケスカナいオバハンですね。
私も9月の終わりに井の頭公園での譲渡会に見に行きたかったけど
生憎の雨で、高々野良猫のために時間を無駄にして
濡れに行くのも癪なのでパスしましたが・・・。

しかし、美味しい商売ですね、タダで拾ったものを
言い値で吹っ掛けられるなんて・・・。

Re: No title

迷惑餌やり反対派さま

> 本当に悲しい事件です。
> 例え相手がどんな人物であろうと、傷つけてしまうのは許されない事ではありますが、餌やりにより生じたトラブルが原因であるなら、それを規制する法なり条例があったら防げた可能性は大きいですね。

ご指摘の通り、餌やりや多頭飼育を規制する法令があったならばこの事件は起こらなかったかもしれません。
行政は愛誤の抗議活動を恐れて、海外ではスタンダードとなりつつある餌やり規制法令の制定には及び腰になっていますが、尊い人命が失われたのだから餌やり、多頭飼育規制の法令化を急がねばなりません。

> 餌やりによるトラブルは何も最近始まった事ではありませんし、世田谷だけでなく全国で見られる事です。
> 今後、このような悲しい事件が二度とないようにするためにも、この手のトラブルを効果的に規制・排除できる態勢作りが望まれます。

腰の重い行政がこの事件発生の一因かもしれません。
特に、世田谷区は社民党系区長なので野良猫対策もイマイチかと思われます。
事実、先日に親戚の法事で世田谷区にあるお寺に行ったのですが、お寺の周囲には不妊去勢未済の野良猫がうじゃうじゃいました。

> 野良猫への餌やりが原因で人が傷つけ合う社会なんて、あってはならないと思います。

野良猫の餌やりで揉めて人命が失われる社会があってはなりません。
早期の規制法令制定が望まれます。

Re: 引越し完了

只野乙三さん

> 引越しいたしました。
> 未だ、詳細は工事中です。
>
引っ越しおめでとうございます。
新ブログでのご活躍楽しみにしております。

> しかし、画像の生工藤氏はイケスカナいオバハンですね。

餌やり至上主義者の総本山らしい顔つきをしてますでしょ(笑)

> しかし、美味しい商売ですね、タダで拾ったものを
> 言い値で吹っ掛けられるなんて・・・。

言い値で2万円ですからね。
本当にワクチンや駆虫、検便をしているかなんてわかりませんからね。
言い値で原価0円の商品売るなんていい商売です。

No title

こんばんは。さんかくさんのコメント欄見て来ました。
これで買う方もどうかと思うけれど、2万ですか…。ボッタクリだとすれば、まあ、良心的な方ですかね(笑)。ところで、全頭、避妊去勢は未処置の子猫ばかり売ってたんでしょうか?

Re: No title

takaさん

> こんばんは。さんかくさんのコメント欄見て来ました。

さんかくさんのブログでの活発な議論はいつも注目しています。

> これで買う方もどうかと思うけれど、2万ですか…。ボッタクリだとすれば、まあ、良心的な方ですかね(笑)。ところで、全頭、避妊去勢は未処置の子猫ばかり売ってたんでしょうか?

初期費用が2万円程度ですが、ほとんどの愛護団体は一度でも猫の譲渡を受けた人からは年会費という名目の集金を行います。
これが年間1千円から1.2万円と大きく幅がありますが、結局はペットショップで純血種を買うのとほぼ同額の負担となります。

不妊去勢については展示されていた仔猫についてはされていませんでした。
月齢が低いこともありますが、不妊去勢手術費を愛護団体が一時的にせよ負担することを避けているのではと思えます。

数匹ずつダラダラと捕獲したりTNRしても野良猫を減らす効果はほとんどないのに、TNRや地域猫を万能の方策と勘違いするように宣伝することには大きな違和感を覚えます。

No title

三二一閣下さん,お久しぶりです。
>初期費用が2万円程度ですが、ほとんどの愛護団体は一度でも猫の譲渡を受けた人からは年会費という名目の集金を行います。
>一時的にせよ負担することを避けているのではと思えます。

はい。やり方自体は幼稚なんですが、カモ逃がさないやり口だけは達者なんでしょうね。仮に悪質集団だとすれば、未去勢なのはいいんですが、そこが落とし穴なんでしょう。何れにしても、この状態で展示販売は港区マズイですよね(笑)

ああ、港区の、あの2名・・・

このブログは面白いですねー。なんかちょっと安心しました。

人と猫の共生を図る対策会議、代表/UCHIDAは、各方面から非難GOGOの人物です。頭の悪いというか、頭のないおばさんを利用している男のリーダーです。逸話はいろいろありますが、最近いちばん面白かったのは、里親会会場周辺への、グループメンバーの置き餌が原因で、会場オーナーから排斥されてしまった、ということです。中の人から実際に聞いた話です。あと、路上などにいる猫をみさかいなくTNRする「定期の一斉捕獲(一斉TNR)でのトラブルが後を絶たないそうです。

次に、エサやり至上おばさんと書かれていた人は、実際はそういう人でもないようです。

愛誤と誤認・・・という、複雑なことにならないことを、お祈りします。

Re: ああ、港区の、あの2名・・・

可もあり不可もありさん

> このブログは面白いですねー。なんかちょっと安心しました。
>
お褒め?のことばありがとうございます。

> 人と猫の共生を図る対策会議、代表/UCHIDAは、各方面から非難GOGOの人物です。頭の悪いというか、頭のないおばさんを利用している男のリーダーです。逸話はいろいろありますが、最近いちばん面白かったのは、長年利用していた里親会会場周辺への、グループメンバーの「しつこい置きえさ」が原因で、会場オーナーから排斥されてしまった、ということです。中の人から実際に聞いた話です。あと、路上などにいる猫をみさかいなくTNRする「定期の一斉捕獲(一斉TNR)でのトラブルが後を絶たないそうです。
>
この団体は港区内でTNRを頻繁に行ってましたね。
以前は六本木や芝周辺で早朝に活動をしていたので、私もいろいろな話を近隣住民から伝え聞いてますが
あくまでも伝聞でウラのとれない話なので、当ブログでは具体的には書いておりません。


> 次に、エサやり至上おばさんと書かれていた人は、実際はそういう人ではありません。全く逆ですよ! 
> ”事実”に基づいて書かないと、いざ炎上したら、あなたの負けとなるでしょう。
> 愛誤と誤認・・・という、複雑なことにならないことを、お祈りします。

その人物については私は個別案件で関わりましたので、少なくとも私の主観では餌やり至上主義と感じられました。
また、主催団体である「ねこだすけ」HPを見ても、一言も「餌やりは飼い主のいない猫の間接的虐待となります」とは記載されていません。

最近の工藤氏が宗旨替えして「餌やりは止めましょう。」と広報しているのであれば、その点については謝罪いたしますが、上記の通りにHPを見てもそのようには感じられません。

行政に進言を

このグループは、里親会で8匹くらい決まることはざらで、さらに、当日、8000円~2万円代の一般寄付金が入るようです。その里親会を、多いときは1ヶ月に4回やりますし、他の方法でも寄付を募っているので、かなりの額のお金が動いていると思われます。基本的には代表者ひとりだけの団体?です。作業員はボランティアなので、維持費はかかりません(猫にはかけるのに)。
「正体を疑われてもしかたがない」グループですね。NPOでもないわけだから、最低限、個人事業主として確定申告しているのかと言いたくなります。

次に、みなと祭りの推進員のブースが、写真をみたところ、たしかに子供だましみたいですね。これでは、本質は何も伝えていませんね。その点は保健所などに進言して改めてもらってはどうかと思うのですが。

また寄ります。

Re: 行政に進言を

可もあり不可もありさん

> 「正体を疑われてもしかたがない」グループですね。NPOでもないわけだから、最低限、個人事業主として確定申告しているのかと言いたくなります。
>
このような怪しげな団体(個人事業主?)を区主催のお祭りに出店させる港区の姿勢を疑います。
NPOでもなく、個人事業主であり営利事業であるとの情報を港区役所に送付し、今後のみなと区民祭りへの当該団体?の出展の再考を促します。

> 次に、みなと祭りの推進員のブースが、写真をみたところ、たしかに子供だましみたいですね。これでは、本質は何も伝えていませんね。その点は保健所などに進言して改めてもらってはどうかと思うのですが。
>
ご指摘の通り、動物愛護推進員ブースの展示内容は、まるで地域猫が野良猫問題を解決させるための唯一の手段のように錯誤させる内容です。
地域猫制度の長所、短所を明確にし、地域猫の具体例を掲示し、地域猫制度を導入しても数年で野良猫がいなくならない現実を知らしめるべきです。
当然、地域猫を実施している間の地域住民の猫害被害の減少は限定的であると明記すべきです。

閣下は偉いですね。?

つぶやいているだけでなく、ちゃんと進言できる人なんですね。

打田が主催する里親会ですが、前に下見に行ったら、置いてあった名刺にも、参考のため見せてもらった猫の譲渡(取引)契約書にも、打田の住所は一切書かれていませんでした。ケータイ番号とメルアドのみです。固定電話ですらありません。
ボランティアは、一般的にはそれでもいいでしょうが、区のイベントの出展者としては、おかしいと思います。しかも取引は、かなり高額です。
写真で見ると、つまり”新宿の繁華街”で保護した猫を、港区の予算で主催しているイベントに、出しているということですね。

私はもともと、この件を問題にしていたわけではありませんが、このブログの、でかでかとした写真を見て、改めて怪しい、と思った次第です。

Re: 閣下は偉いですね。?

可もあり不可もあり

> つぶやいているだけでなく、ちゃんと進言できる人なんですね。
> 私も私なりの方法で行政側には意見を言うつもりです。そこが元締めなんだから。
>
みなと区民祭り主催のしかるべき立場の人物に意見する予定です。
区民の当然の権利です。

> ”打田”が主催する里親会ですが、前に見に行ったら、置いてあった名刺にも、参考のため見せてもらった猫の譲渡(取引)契約書にも、打田の”住所”は一切書かれていませんでした。ケータイ番号とメルアドのみです。固定電話ですらありません。
> ボランティアは、一般的にはそれでもいいでしょうが、区のイベントの出展者としては、おかしいと思います。しかも取引は、かなり高額です。

かなり怪しい人物なのですね。
区のイベントであれば主催者がどのような人物、団体であるはクリアにしなければなりません。

> 写真で見ると、”新宿の繁華街”で保護した猫を、港区の予算で主催しているイベントに、出しているということですね。
> また、打田が里親からもらった代金に対して打田が発行した領収書の”控え”は、あるのでしょうか。もしあったとしても、現金取引のため、税申告上は不正(ごまかし)しやすい部分です。
>
そうなのです。新宿区で保護した猫を港区のイベントで販売するのは少しおかしいです。
ま、区の職員が愛誤よりでそのような点に疑問を持たないのであれば仕方ありませんが、その点についても今後意見を行う予定です。

No title

事後報告になると思いますが、こちらの画像を一枚拝借させてください。
よろしくお願いします。

まさに税金の無駄使いwww

1枚目の写真の人と猫の共生って野良猫被害を容認しろって事ですか?

2枚目の写真の汚婆さんは不気味な笑顔で拳に力が入りますね、死ねばいいのに。

地遺棄猫は住民の猫トラブルをなくすのではなく猫トラブルの元凶です、こんなんだから野良猫は全て駆除しなくちゃいけないんです、全頭駆除しちゃえば馬鹿が地遺棄猫なんぞといって繁殖させる事すらできなくなりますし。

つ~かポスターの捨て猫違反の防止とかって地遺棄猫のリリースがまさに捨て猫だろうがとしか思いません。
よくやらない正義よりやる偽善とありますが地遺棄猫に限っては聞こえ良いだけで偽善ですらない、だって害しかないもの。
嬉しい楽しいは餌やり汚婆さんだけ。

Re: まさに税金の無駄使いwww

猫ボラ嫌いさん

> 1枚目の写真の人と猫の共生って野良猫被害を容認しろって事ですか?
>
私にはその様にしか思えません。

> 2枚目の写真の汚婆さんは不気味な笑顔で拳に力が入りますね、死ねばいいのに。
>
この人物が餌やり至上主義の中心人物ねこだすけの工藤氏です。
主観ですが、以前と比べ人相が悪くなったと感じます。
悪事ばかりしていると自然と人相に表れるのでしょう。

> 地遺棄猫は住民の猫トラブルをなくすのではなく猫トラブルの元凶です、こんなんだから野良猫は全て駆除しなくちゃいけないんです、全頭駆除しちゃえば馬鹿が地遺棄猫なんぞといって繁殖させる事すらできなくなりますし。
>
餌場の猫を全頭捕獲はスッキリしますね。
以前はかなり行い、地域の野良猫をゼロにしたこともあります。

> つ~かポスターの捨て猫違反の防止とかって地遺棄猫のリリースがまさに捨て猫だろうがとしか思いません。
> よくやらない正義よりやる偽善とありますが地遺棄猫に限っては聞こえ良いだけで偽善ですらない、だって害しかないもの。
> 嬉しい楽しいは餌やり汚婆さんだけ。

そもそもTNRなんて効果がないのですから、免罪符にすぎません。
地域猫なんて環境省のガイドライン通りに実行できないのですから、なおさら効果がありません。
餌やり愛誤の楽しみのための言い訳にすぎません。

No title

動物愛護について いろいろな意見を参考にしたく 
ブログを拝見させていただいておりましたが
なんだか 読んでいて 悲しくなってきました。

”実費だと主張しながらも、費用項目を作り出しては「販売価格」に上乗せし、
原価が0円の野良猫を2万円程度の「高級猫」にして売りだすとは素晴らしい営利事業です。”

多頭飼いが出来る飼い主を希望しているわけですから 
去勢や避妊手術をしてなければ 飼っているうちにわかることではないですか?
団体名を明らかにして活動しているのですから 
もし 去勢、避妊手術がされてなかったり ワクチンや検査等が うそならば 苦情を入れたらよいではないですか? 
そんなに 人が信じられないのですか?

なんだか ほんとに かわいそうな人ですね。
政府が早急に救わなければいけないのは 野良猫よりも あなたたちの方です。
かわいそうです。
手を差し伸べる人も居ないのでしょう。
ここに集まって 同じようなさみしい仲間達と 
幸せそうな人たちをあざ笑うことで
幸せを見出している・・・悲しい人たちです。


愛誤は営利団体

普通の人ならボランテイアなら無償で譲渡してくれると考えます。
それを2万も支払えというのは営利目的のビジネスです。

これを変と思っていないのが愛誤達です。
譲渡時に募金箱があり、有志の方が募金するという形なら納得できますが、金額指定は変です。

実際、金を譲渡時に2万も支払うくらいならペットショップで購入したほうがましと考えますよ。
生まれてからの健康管理もワクチン済みという金額ですし、
個人情報を譲渡時に強要され家庭調査までされるというリスクを避けられます。

愛誤がペットショップへと普通の人の購入を促してることになってるのに、ペットショップ反対という愛誤はどういうつもりでしょうね?

フェイル さまへ

ワクチン接種や 去勢、避妊手術費用は いくらかかるかご存知ですか?
自腹で負担していると ボランティアは すぐに資金がなくなり 活動が困難になってしまいます。
より多くのノラネコを救助するために 最低限 飼い主さんにご負担いただく金額だと思います。

会が利益を得るためのお金ではなく
もらわれていく猫自身のためにかかった費用です。

ボランティアの趣旨に賛同していただくために 会の活動内容を展示し 説明しているわけです。
それに賛同する人たちが 猫たちを引き取りたいと希望するのではないですか?
無料で猫が欲しい人が もらいにくるところでは無いと思います。
無料でもらえる、ペットショップより安く猫がもらえる、などという考えの人は まず 譲渡の対象にはなれないでしょう。
また 猫のために この程度の金額が負担出来ない人や 猫のための出費を惜しむ人には譲渡しないのではないでしょうか?

猫を飼うにもお金はかかります。
猫のために2万円を払えるかどうかで 
猫を飼う飼い主を見極める尺度にもなっているのではないでしょうか?

ナリタさんへ

ナリタさんのような考えは一般人には通用しません。
愛誤だけの狭い世界の考えということを肝に銘じて下さい。

愛誤と一般人の考えを埋めていく努力をしない限り、殺処分される猫が減ることはありません。

また当方が知ってる個人ボランテイアはすべて金銭負担をし、里親からは1銭たりとも受け取ってません。
それどころか譲渡後のワクチン接種や不妊手術料金すら肩代わりして
指定動物病院にて行ってます。

金がないからと言って人様の懐を当てにするようではボランテイアではありません!

遺棄される猫が減るなら譲渡する猫も減るでしょう。
そうしたら、金がない、キャパオーバーを導く無理な引き取りも減るでしょう。

人の懐を当てにする前に遺棄される動物を減らす活動をまずやるべきです。
そうした活動をしている団体や個人もごくわずかですがいます。
そして効果をあげています。

ナリタさんも愛誤だけの考えに囚われず、もっと広い見識を得るように努力して下さい。

ペットショップ反対という前に、人の懐を狙う前に、自力でできることがあるのです。
金を必要とせずともできることがいろいろあります。
気付いていますか?

そういう努力をしないから愛誤は猫や犬の譲渡で金儲けを企んでいると勘ぐられるのです。

驚きました

このコメント欄を拝見して、誠に驚きました。

まず、NPO法人やボランティア団体の活動には資金が掛かります。(私も内容は異なりますが、運営者です)

野良猫を保護して譲渡するには、ワクチンやレボリューション等、2万円以上の費用を要します。

一昔前のボランティアなら、ボランティアはタダが当たり前のイメージでしたが、現在のボランティアは、より良い活動を継続していくために、健全な経理を行っております。

こちらのコメント欄で、どれだけ切実に愛護活動団体の活動内容を明らかにしても、そもそも「動物を愛する気持ちを知らない人間」には受け入れられないでしょう。

「自分さえ幸せならそれでいい。」
「野良猫なんか死んでしまえ。」

心の根源に優しさや思いやりを持てない人間は、幼い頃から親から十分な愛情を受けられなかった結果、自分以外の人や動物を愛せない、人間に成長してしまうのです。

動物愛護団体の活動主催者が住所を公表していないことや、飼い主のいない猫の保護や譲渡について費用を設定していること等、本来は問題ではないのです。

ご本人が「動物嫌い」な故、何かしらクレームをつけ、やり場のないストレスを発散したいだけなのです。

どうか、今一度ご自分の心と向き合い、良い方向へ進んでいただければ嬉しく思います。


Re: 驚きました

地域猫賛成派さん

> まず、NPO法人やボランティア団体の活動には資金が掛かります。(私も内容は異なりますが、運営者です)
>
ご自身で自由にできる資金の範囲内で活動してください。

> 野良猫を保護して譲渡するには、ワクチンやレボリューション等、2万円以上の費用を要します。
>
それを承知でNPO活動しているのですから、ご自身で資金調達してください。
2万円以上払って元野良猫をもらっても、毎年寄付金を無心されたり、契約では譲渡元の判断により猫を回収可能であったりと、新飼い主に著しく不利な契約はうっとうしい限りです。

> 一昔前のボランティアなら、ボランティアはタダが当たり前のイメージでしたが、現在のボランティアは、より良い活動を継続していくために、健全な経理を行っております。
>
税務申告をしていますか?
確定申告書のコピーをネット上にアップされている自称ボランティアさんを一人も知りません。

> こちらのコメント欄で、どれだけ切実に愛護活動団体の活動内容を明らかにしても、そもそも「動物を愛する気持ちを知らない人間」には受け入れられないでしょう。
>
私は人間に迷惑をかけない動物はすべて愛していますし、絶滅危惧種を保護するNPO、公益財団法人には寄付までしています。
また、絶滅危惧種の存在を脅かす外来種の動物の駆除にはボランティアとして協力したいと考えております。

> 「自分さえ幸せならそれでいい。」
> 「野良猫なんか死んでしまえ。」
>
「餌やりさえ幸せならそれでいい。」
「野良猫の存在を脅かす動物、人間は死んでしまえ。」

> 心の根源に優しさや思いやりを持てない人間は、幼い頃から親から十分な愛情を受けられなかった結果、自分以外の人や動物を愛せない、人間に成長してしまうのです。
>
親や家族、または学校、会社等で人間とのコミュニケーションに障害を抱える人間が野良猫への餌やりや野良猫を拾って自宅で多頭飼育を行い、アニマルホーダーと化してしまう傾向があります。

また、猫害に耐えながら生活する他人の状況を理解せずに餌やりにまい進する人物は統合失調症の傾向があります。
このような餌やりさんはいくら注意されても聞く耳を持ちません。
猫がいなくならない限り餌やりが続きます。

> 動物愛護団体の活動主催者が住所を公表していないことや、飼い主のいない猫の保護や譲渡について費用を設定していること等、本来は問題ではないのです。
>
何を根拠に問題ないと判断しているのかわかりませんが、地域猫では苦情の連絡先を明記することが条件とされています。
また、保健所やセンターからの譲渡より明らかに高額な価格設定での自称ボランティアの譲渡は市場原理を無視しているので淘汰されていくでしょう。

ちなみに、私は以前、家族の所有地内で保護した野良猫を、一切条件なし、匿名可能、費用なしで譲渡先募集したところ即日で譲渡先が見つかりました。

> ご本人が「動物嫌い」な故、何かしらクレームをつけ、やり場のないストレスを発散したいだけなのです。
>
そもそもコメントされる方が動物嫌いと決めつけている時点で貴方の前提が間違っています。

> どうか、今一度ご自分の心と向き合い、良い方向へ進んでいただければ嬉しく思います。

その言葉を深く噛みしめ、今後は更生してください。

驚きません

地域猫賛成派さん

>まず、NPO法人やボランティア団体の活動には資金が掛かります。
>野良猫を保護して譲渡するには、ワクチンやレボリューション等、2万円以上の費用を要します。
>健全な経理を行っております。

そりゃ、かかるでしょうね。たけど、こちらのブログ主さん以下、他の方々が指摘されてる通り「身の丈に合った範囲内」でやりくりすれば良いだけの話でしょう。
僕が知ってるスポーツ関連団体もお金かかってますけど、それを理由に営利団体まがいの事なんかしてません。団体加入者からの年会費と競技会等の大会参加費、それらの前年度繰越金等で巧く賄ってます。
以前から思ってた事ですけど、動物哀誤団体とかって、集まったお金全部使いきってしまって、一部を積み立てて予備費に備えておくとかしてないんてすかね。
お金の事でブータレこいてる人達の経理が健全な筈ないですよね。
貴方はこちらのブログで何を驚いてたのか存じませんが、僕は貴方には驚きません。ただ、貴方がこういう見方しか出来ない、つまらない御仁なだけの話ですから。

>こちらのコメント欄で、どれだけ切実に愛護活動団体の活動内容を明らかにしても、そもそも「動物を愛する気持ちを知らない人間」には受け入れられないでしょう。
>「自分さえ幸せならそれでいい。」
>「野良猫なんか死んでしまえ。」
>心の根源に優しさや思いやりを持てない人間は、幼い頃から親から十分な愛情を受けられなかった結果、自分以外の人や動物を愛せない、人間に成長してしまうのです。

こんな事書く人の言葉、動物を愛する気持ちを知ってる人間だって受け入れませんよ。
見ず知らずの人の育ち方や人間性を、己の価値観だけで憶測で判断し断罪する。この愚かしさは下記の言葉そのものです。

>何かしらクレームをつけ、やり場のないストレスを発散したいだけなのです。
>どうか、今一度ご自分の心と向き合い、良い方向へ進んでいただければ嬉しく思います。

僕は貴方がどんな方向に進もうが知った事じゃないので、そんな事は言いません。ただ、貴方が良いと信じた道を行けばいいだけですので。

愛誤は間違ってる

現在も無償でやってるボランテイアさんはいるのに愛誤は認めないのですね。

自費で賄えず寄付を当てにするようでは寄付が突然減ったら破たんするということですよ。
そうしたら保護活動どころではありません。

保護している動物はどうなるのでしょうか?
餌やりを突然中止することになるのでしょうか?

寄付をあてに活動をするということはとても危険なことです。
だから自費で出来る範囲でやることが必要なのです。

上乗せ譲渡金なんて商売です。
そんなに譲渡金が欲しいなら動物取扱業を取得して営業したらいいでしょう。
ボランテイアなら人様へいろんな理由をつけ金を取らないようにして下さい。


またボランテイアに懇意にしている動物病院ならワクチンなどで2万かかりません、数千円でやってもらえます。

人様の懐をあてにすることを当たり前と考える時点で世間の常識から逸脱しているのです。

そして猫フンや猫に損害被害を受けている人の立場を考えられないというは心が貧しいということです。
そういう人の気持ちさえも理解出来なくて何がボランテイア?

人間の基本の配慮さえも出来ないならボランテイアではありません!

No title

こんなページがあったのですね。

この団体ではないですが、私はまんまと被害にあいました。
譲渡会で成猫を引き取ったのですが、年齢は大きくサバを読まれ、病気の事も隠されていました。

私は愚かにも高いお金を払って高齢の病気の猫を買ったのです。
そのことを告げると、『その猫を気に入って引き取ったのだから』
『それが運命なんだと思います』と言われました。

年齢も病気も本当のことを知っていたら引き取りませんでした。
猫にかかった医療費などを請求するなら、寄付金はどこに消えたのですか?
気に入った子猫は身内で回して、病気の飼いにくい猫は譲渡ですか?
もっと早くおかしい事に気づくべきでした。
私のような被害者が増えないことを願ってます。

野良猫嫌い派へ

野良猫の譲渡に医療費などの経費がかかる。それを飼い主側が負担することで、飼い主としての責任感も出てくる。野良猫=タダと言う感覚は、無責任な飼い主を増やす材料にもなる。

医療費が本当にかかったか、わかったもんじゃないって?笑
領収書がありゃ、わかんだろ。

野良猫嫌い派の奴らって、過激に攻撃するわりには勉強不足な奴ばっかだな。

野良猫やだやだ言ってないで、少しは地域ねこ活動に協力するとか、里親さがしに協力するとかして、野良猫減らすの手伝えよ。

文句ばっか言う奴らって、何もしないくせに悪口ばっか言い合って楽してんのな。

なんか手伝えって。笑

野良猫好きな七死屁

>野良猫=タダと言う感覚は、

確かにタダ同然だよ。哀誤団体通さずに直に拾うか、保健所に行けば。
それを本職のペットショップ並みの販売価格で売り出された物、誰が買うかっての。
ボランティア気取りの素人商売によるボッタクリ商品なんかより、プロフェッショナルな専門家の商品の方が何億倍も信頼できます。

>野良猫やだやだ言ってないで、

いやがってる人間に無理にやらしても、ろくな事なんないと思うんだけど。
っていうか、いやがる人に無理強いする権限なんてあんた、持ってるの?

>何もしないくせに

することないから、もしくはしちゃいけないからしないだけでしょ。
した事に対して何も責任とらない位なら、始めっから何もしない方がマシって事もあるんよ。

三二一閣下さん。
こういうへっぽこぴーな七死は相手にしちゃダメですよ。
いざとなったら、このコメントも削除して良いですから。

No title

なんだ、愛誤側も金出した方が良いってことわかってんじゃんw

>何もしないくせに 、

行動的な無能ってのが一番たちが悪いw

>過激に攻撃するわりには勉強不足な奴ばっかだな。

過激なのは愛誤側でしょ?テロ一歩手前くらいの事してるじゃん。
しかも愛誤ってブログのコメント欄閉じて「あーあー聞こえない」状態で
間違いを認めない。間接的に猫を殺しまくってる。

>なんか手伝えって。笑

むしろ愛誤は何もするなw

ここで絡んでる愛誤

無償でやってる献身的なボランテイアをなぜ見習おうとしないのでしょう?
愛誤ビジネスなんて止めたらいかがでしょうか?
タダ同然の猫や犬を譲渡するのにかかった医療費に上乗せ利益をのせ愛誤値段の譲渡金販売。
見事な営利団体ですよ、愛誤は。

譲渡で金を受け取っても虐待防止にはなりません。
愛誤は金を出したら絶対捨てないのでしょうか?
今の日本では金を出し購入しても飽きたりしたら捨てますよ。

また今後の医療費を考えたら金を受けとれませんよ。
いくら金を差し出されても、その金は将来医療費として必要な時が来るでしょう、その時のために取っておいてと言いますよ。

愛誤は詭弁でボランテイアを使っているだけなのです。

Re: No title

愚か者さん
コメントありがとうございます。

> こんなページがあったのですね。
>
訪問ありがとうございます。

> この団体ではないですが、私はまんまと被害にあいました。
> 譲渡会で成猫を引き取ったのですが、年齢は大きくサバを読まれ、病気の事も隠されていました。
>
自称猫ボラからの成猫譲り受けは、猫の資質(人馴れ、トイレ教育等)の問題が多く、初心者にはおすすめできません。
そもそも、譲渡される猫のほとんどが生まれつきの野良猫です。
直前まで他の飼い主に飼われていたような人馴れした猫は、扱いやすいのですぐに貰い手がつきます。

人馴れしない元野良猫で見た目も悪い成猫が売れ残ります。

> 私は愚かにも高いお金を払って高齢の病気の猫を買ったのです。
> そのことを告げると、『その猫を気に入って引き取ったのだから』
> 『それが運命なんだと思います』と言われました。
>
マトモな猫を飼いたいのであれば、ペットショップで購入することをおすすめいたします。
高齢で病気の猫を販売することはありえませんからね。
金額的にも自称猫ボラから引き取るのと、結果的には大差ありません。

> 年齢も病気も本当のことを知っていたら引き取りませんでした。
> 猫にかかった医療費などを請求するなら、寄付金はどこに消えたのですか?
> 気に入った子猫は身内で回して、病気の飼いにくい猫は譲渡ですか?
> もっと早くおかしい事に気づくべきでした。
> 私のような被害者が増えないことを願ってます。

お決まりのように寄付金まで取られたのですね。
偉そうに自分たちのことを「ボランティア」といいながら、
寄付金、猫の医療費だと名目をつけて金品を請求するのですから、
ペットショップと大差ありません。

対策としては、自称猫ボラには関わらないことです。
猫が欲しいのであれば、ペットショップからの購入が一番。
どうしても、元野良猫である雑種猫が欲しいならば、自治体の「動物愛護センター」等に問い合わせて
収容された猫の譲渡を受けましょう。
費用はほとんどかからないと思います。

自称猫ボラの野良猫販売ビジネスは早急に動物取扱業とし動物愛護管理法の規制下に置くべきです。
このままでは、「愚か者」様のような悪質な詐欺まがい行為の被害者が増えるばかりです。

Re: 野良猫嫌い派へ

名無しさん

ソフトバンクのiPhoneからの書き込みわざわざありがとうございます。

> 野良猫の譲渡に医療費などの経費がかかる。それを飼い主側が負担することで、飼い主としての責任感も出てくる。野良猫=タダと言う感覚は、無責任な飼い主を増やす材料にもなる。
>
自治体のセンターや保健所から譲渡を受ければほとんど無料ですけど。
私だったら捕獲器で捕獲しますけどね(笑)

> 医療費が本当にかかったか、わかったもんじゃないって?笑
> 領収書がありゃ、わかんだろ。
>
どうせ怪しげなコピーしか出さないのにね。

>過激に攻撃するわりには勉強不足な奴ばっかだな。
>
勉強不足と指摘するのであれば、博識に基づいたもう少し建設的なご意見を頂戴したいと思いますけど。

> 野良猫やだやだ言ってないで、少しは地域ねこ活動に協力するとか、里親さがしに協力するとかして、野良猫減らすの手伝えよ。
>
私は野良猫を減らす為に、以前には捕獲した猫を愛護センターに届けたり、希望者に無条件で譲渡してましたけど。

Re: 野良猫好きな七死屁

オキキリムイさん
コメントありがとうございます。

>
> 確かにタダ同然だよ。哀誤団体通さずに直に拾うか、保健所に行けば。
> それを本職のペットショップ並みの販売価格で売り出された物、誰が買うかっての。

自治体から譲渡を受けるか、捕獲器器で捕まえればタダですからね。
訳の分からないボッタクリ価格の野良猫は要りません。

> ボランティア気取りの素人商売によるボッタクリ商品なんかより、プロフェッショナルな専門家の商品の方が何億倍も信頼できます。
>
ペットショップであればある程度の保証までついてきますしね。

> いやがってる人間に無理にやらしても、ろくな事なんないと思うんだけど。
> っていうか、いやがる人に無理強いする権限なんてあんた、持ってるの?
>
野良猫から迷惑を被っている人たちに無理強いして野良猫と共存しろと言っても無理です。
それは自称猫ボラに黒ムツな人たちと仲良くしなさいと言うようなものです。

> 三二一閣下さん。
> こういうへっぽこぴーな七死は相手にしちゃダメですよ。
> いざとなったら、このコメントも削除して良いですから。

あ、相手しちゃました(笑)
バカな愛誤の典型例なのでコメントは残しておきましょう。

Re: No title

かんさん
コメントありがとうございます。

> なんだ、愛誤側も金出した方が良いってことわかってんじゃんw
>
金を出したほうが猫に対する責任感が出るなら、自称猫ボラたちはもっと自腹で金出さなきゃねwww


> 行動的な無能ってのが一番たちが悪いw
>
軍人のタイプ分けの話を聞いたことがあります、有能な怠け者は前線指揮官、有能な働き者は参謀、
無能な怠け者は連絡将校、無能な働き者は銃殺。
といったオチがあります。
まさにその通りです、自称猫ボラのほとんどは無能な働き者です。

> 過激なのは愛誤側でしょ?テロ一歩手前くらいの事してるじゃん。
> しかも愛誤ってブログのコメント欄閉じて「あーあー聞こえない」状態で
> 間違いを認めない。間接的に猫を殺しまくってる。
>
一種の宗教なので、外からの声は聞こえないふり。
いや、聞こえたらまずいのです。
洗脳が解けるからね。

> むしろ愛誤は何もするなw

無能な働き者は銃殺で結構w

Re: ここで絡んでる愛誤

フェイルさん
コメントありがとうございます。

暑い中、公園清掃ボランティアご苦労様です。

> タダ同然の猫や犬を譲渡するのにかかった医療費に上乗せ利益をのせ愛誤値段の譲渡金販売。
> 見事な営利団体ですよ、愛誤は。
>
愛誤ビジネス批判をするとどうしようもない書き逃げの文句は出ますが、
「私はこうして、損益計算書を作り、確定申告までしています。」といった
至極真っ当な反論が出てこないことを残念に思います。
自称ボランティアなんだから、寄付は貰い放題、帳簿は公開しない、利益が出ても確定申告しないでは許されません。
野良猫譲渡ビジネスは事業ですから、利益が出てなくとも、事業拠点が住居と異なる市区町村ならば均等割住民税が課税されます。

> 譲渡で金を受け取っても虐待防止にはなりません。
> 愛誤は金を出したら絶対捨てないのでしょうか?
> 今の日本では金を出し購入しても飽きたりしたら捨てますよ。
>
そもそもペットを捨てる人は、払った金額の多少に関わらず
これから掛かるペットの医療費や、住居の制約により捨てるのです。
だから、捨てられるのは病気持ちの老犬猫ばかりなのです。

> また今後の医療費を考えたら金を受けとれませんよ。
> いくら金を差し出されても、その金は将来医療費として必要な時が来るでしょう、その時のために取っておいてと言いますよ。
>
普通のならばそうでしょう。
営利第一主義の愛誤ビジネスだからこそ、資金回収に厳しいのです。

> 愛誤は詭弁でボランテイアを使っているだけなのです。

「ボランティア」でなくて「自称ボランティア」ね。
少数の確信犯的金儲け主義愛誤が、無能な働きものの餌やり愛誤を使っているのです。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

三二一閣下

Author:三二一閣下
正しい動物愛護、飼育についての啓蒙推進をブログ記事にしていきます。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブロとも一覧

さんかくの野良猫餌やり被害報告

野良猫駆除協力会本部

迷惑な愛誤達
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。