スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都港区芝浦一丁目1東芝本社横の迷惑えさやり現場を再び訪問

またしても久々のブログ更新になります。
以前の楽天ブログ時代にレポートした港区芝浦のの東芝本社横遊歩道の迷惑えさやり現場がどうなったか再び訪問しました。
場所はこちらになります。

大きな地図で見る

JR浜松町駅から東芝本社方面へと向かいます。
駅の通路から階段を下りると早速、愛誤が大好きなポスターが出迎えてくれます。
愛誤の法は動物愛護管理法しか存在しないのでしょうかね。

DSC_1020.jpg

まずは、駅に向かう高架通路の下を見てみましょう。
餌やりは雨に濡れない高架下を餌やり場所に選びます。
ビンゴ!簡単に置き餌発見です!!

DSC_1022.jpg

横には餌やりからのメッセージが。

DSC_1021.jpg

この場所の餌やりは、この地域の野良猫を地域猫だと自称していますが、環境省の平成22年2月発表の「住宅密集地における犬猫の適正飼養ガイドライン」に反していい加減な餌やりを行ってますね。
Ⅴ.地域猫 3.地域猫活動の実際 (4).えさやりにおいて「置きエサは絶対にやめましょう。カラスがきたり、ハエ・ゴキブリなどの害虫発生や悪臭の原因になります。」と記されています。
明らかなガイドライン違反なので、これは後日区役所ならびに土地所有者に苦情を伝えます。

さて、駅から離れる方向へ歩いて行くと、怪しげな傘が放置されています。

DSC_1018.jpg

中をのぞくと、汚いですねぇ。ハエがたかっています。

DSC_1019.jpg

さらに歩いて行くと次々と汚い置き餌や猫ハウスが簡単に見つかります。

DSC_1016.jpg

DSC_1013.jpg

DSC_1015.jpg

DSC_1014.jpg

相変わらずひどい無法餌やりが横行しています。
日差しが強い日中に訪問した為に、残念ながら野良猫の姿を発見することはできませんでしたが、
これだけの餌の量からして複数匹の野良猫がこの周辺に生息していることは容易に想像できます。

ここの餌やりの張本人は皆さんもご存じの通り以下のブログを書いています。

猫の郵便シャボット

猫の郵便 プラットホーム


偉そうなことを毎日書いていますが、結局のところ地域住民に迷惑をかけるだけの違法餌やりなのです。
ブログの内容は「原発反対」「東京オリンピック反対」「アベノミクス反対」「消費税反対」と云った反日傾向の強い迷惑な外人です。

餌やりに迷惑している皆様は下の写真に出ている「猫の郵便」の電話番号に苦情を伝えてください。

DSC_1012.jpg

ちなみに、この電話番号はボランティアグループの代表電話番号ですので個人情報ではありません。
ボランティアグループの代表電話番号を公表することは、何ら違法行為ではありません。

早急にこのような違法餌やりが無くなることを祈ります。

↓ブログランキング参加中、よろしければクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ



QLOOKアクセス解析






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

邪暴徒の餌やり場を久しぶりに見ました。
ところでこの「地域猫」は区の認可を受けているのですか。
もし行政が許可した地域猫だとしたら、港区は動物愛護行政に限ればロクなことをしていませんね。

古傘とダンボールの猫ハウスや置き餌の雨よけは、日本全国共通なので笑ってしまいます。

Re: No title

さんかくたまごさん

コメントありがとうございます。

> 邪暴徒の餌やり場を久しぶりに見ました。
> ところでこの「地域猫」は区の認可を受けているのですか。
> もし行政が許可した地域猫だとしたら、港区は動物愛護行政に限ればロクなことをしていませんね。
>
おそらく勝手地域猫かと思います。
以前に浜松町の児童公園での餌やりについて問い合わせたところ、当該地域での地域猫の申請はないとのことでした。
今回の場所は児童公園からJRの線路を挟んで反対側ですが、公認の地域猫ではないかと思われます。

その証左に、最近では東芝の警備員に邪暴徒はしっかりとマークされているとブログに自ら記述しています。
結局、地域の合意を得ていないので、区公認の地域猫活動となっていないのです。

> 古傘とダンボールの猫ハウスや置き餌の雨よけは、日本全国共通なので笑ってしまいます。

汚く、見苦しい限りです。
東芝の敷地内には置いていないことから、東芝からはクレームまたは無条件での廃棄をされたのでしょう。
公有地またはJRの所有地に置き餌を放置しているので、まずは区役所へ苦情を伝えます。

スカトロ哀誤の戯言

御無沙汰してます。

>最近では東芝の警備員に邪暴徒はしっかりとマークされているとブログに自ら記述しています。

これですね。
http://nekonihikare.blog97.fc2.com/blog-entry-137.html

「施設管理権」も警備業務の何たるかも理解できない、うん●な鉄腕ならではのハチャメチャ記事です。

>ひとりの小太りの警備員に朝な夕な待ち伏せられ、

警備員ってのは、契約先との警備計画に基づいて配置されてるんであって、勝手に待ち伏せしてるんじゃないんですけど。

>目を血走らせた警備員に何度もブロックされ、ある言葉(※)を吐きかけられて。
>ある時から、彼は暇に任せて、暗がりにひそんで待ち受けているのです。

んな訳ないでしょう。警備員ってのは警察官と違って特別な権限が与えられてる訳じゃないから、やって良いことといけないことがあり、そういう事をきちんと教育受けた人間じゃないと現場に配置できません。
それに先に書いた様に、契約先と交わした契約と警備計画に基づいて業務を行うのですから、契約や計画にない事を独断で出来ませんし、決められた時間ごとに仕事しなければいけませんから「暇に任せて、暗がりにひそんで待ち受けている」なんて事やってる暇なんてありません。

>前のガードマンとは、風まかせに和気あいあいの軽口を叩き合っていた間柄でしたが、ビル管理会社が契約警備会社を変えたのでしょうか? 

そうでしょうね。
契約先との契約よりも、こんな連中との無駄話に夢中になってる警備員とそんなの配備した警備会社は契約切られて当然です。

>「どうぞ、裁判所に訴え出てください。いつでも闘いに応じます」

判ってませんね。
警備員に出入りを止められるって事は、その施設のオーナーから出入りを止められてるのとイコールだって事。
訴えるのは警備員個人ではなく、そこの施設そのものだって事が理解出来てないです。
ウマシカです。

Re: スカトロ哀誤の戯言

オキキリムイさん
コメントありがとうございます。

> 警備員ってのは、契約先との警備計画に基づいて配置されてるんであって、勝手に待ち伏せしてるんじゃないんですけど。

警備は計画されたスケジュールと異常発生時の対応が基本なので、邪暴徒を待ち伏せって(笑)
被害妄想増大してます。
それとも不審人物が敷地内に侵入ということでの警備出動だったのかな。

> それに先に書いた様に、契約先と交わした契約と警備計画に基づいて業務を行うのですから、契約や計画にない事を独断で出来ませんし、決められた時間ごとに仕事しなければいけませんから「暇に任せて、暗がりにひそんで待ち受けている」なんて事やってる暇なんてありません。
>
「暇に任せて」警備している警備会社なんてありえませんって(笑)

最近の邪暴徒の記事でも、警官に職質されたことをかなり文句たれてます。
そりゃ、夜中にサングラスかけている外人が自転車に大きな荷物積んで走っていれば職質も当たり前です。
警官は治安を守るために正当な義務を果たしたに過ぎません。
そんなに日本が嫌ならば出て行けばよいのです。

> そうでしょうね。
> 契約先との契約よりも、こんな連中との無駄話に夢中になってる警備員とそんなの配備した警備会社は契約切られて当然です。
>
その通りの正論です(笑)
敷地内で餌やりする人物と無駄口叩くような警備会社では警備の意味がありません。

> 警備員に出入りを止められるって事は、その施設のオーナーから出入りを止められてるのとイコールだって事。
> 訴えるのは警備員個人ではなく、そこの施設そのものだって事が理解出来てないです。
> ウマシカです。

まずは、東芝の土地建物管理会社から餌やり禁止、所有地立ち入り禁止の仮処分申請がありえます。
そうなると、またネットで拡散して愛誤軍団で押し寄せて、恫喝を始めるのだろうな。

あーあ、結局、人も猫も幸せにならないのが勝手地域猫なんです。

Re: よくレポートしてくださいました。

木枯らしさん

コメントありがとうございます。

> これが噂に聞く”猫の郵便”の現場なんですね。
> そこそこ有名ですが、面倒なので、視察に行く人は少ないことでしょう。
>
複数個所現場はありますが、やはりこの東芝本社横が大規模なので取り上げました。
以前よりは、猫の淘汰が進んでいるのか、猫を見つけることは出来ませんでした。

> 猫の嫌いな人はもちろん、私みたいな猫好き人間さえ、勝手地域猫暴君に心の平和をおびやかされています。
> その数のいかに多いことか!
>
「地域猫」と名乗れば自由に餌やり出ると勘違いしている輩が多すぎます。
そういった輩が勘違いしたままの「地域猫」をブログで広めるから、負の連鎖が拡がっていきます。

> ★行政や推進員の、地域猫の定義の伝達がいかにお粗末かということを痛感しています★
>
行政はやる気なし、推進員は自身が地域猫を真面目にやるつもりがないのか勘違いしているのかで効果無しです。
推進員自体が以前は餌やりおばさんだったりするので、仲間意識からか何の抑止力にもなりません。

> 猫の郵便とN本と糞蛾のことは、行政側も知っているんでしょうけれど、放置してるんでしょうね。
> そういう対応がゆくゆく、動物愛護に反する行為につながり、また人間殺傷事件につながるという、コトの重大さをも、甘くみているわけで、公人としての体質を疑います。
>
奴らは区役所では有名人です(笑)
苦情が住民から区役所に伝わると、区役所から奴らに連絡が行きます。
すると奴らは「苦情主に直接説明したいので連絡先を教えて欲しい」と区役所職員に言うそうです。
これで、苦情主が連絡先の提供に合意してしまうと、苦情を撤回するまで執拗な「説得」があるそうです。

そこまでしても、勝手地域猫を止められないとは異常です。
区役所職員もさじを投げています。

ホント、モノの見事に

汚猫ハウスの作りと目印の餌付けランドマーク代わりの
100均の傘ってのは全国共通フォーマットなんでしょうね?
「一番金かかってそうなのはコンクリブロックかなってか
愛誤は基本ケチだから何処からか拾ってきたんでしょうけど」

まぁ、これから寒さに向かって行くから放置された
餌にはウジが幾分湧き難いとは思いますが、何ぶん私有地ですからね
勝手に生ゴミの不法投棄は当然なから警備員が阻止するのは
当然の事で、そんなことすら判らない◯カ愛誤の不良外国人は
トットと国外退去させるべきでしょう?

Re: ホント、モノの見事に

> 汚猫ハウスの作りと目印の餌付けランドマーク代わりの
> 100均の傘ってのは全国共通フォーマットなんでしょうね?
只野乙三さん
コメントありがとうございます。

> 「一番金かかってそうなのはコンクリブロックかなってか
> 愛誤は基本ケチだから何処からか拾ってきたんでしょうけど」
>
埠頭や工事現場が近辺には多くあるので、
ブロックは簡単に拾うことが出来ると思います。

> 勝手に生ゴミの不法投棄は当然なから警備員が阻止するのは
> 当然の事で、そんなことすら判らない◯カ愛誤の不良外国人は
> トットと国外退去させるべきでしょう?

この現場の自称ボランティアグループは外人主体で行動しているのはご存知のことかと思います。
そもそも選挙権もないのに政治批判を繰り返したりと、他人の家で冷蔵庫を勝手に開けて食べ物を漁るような行儀の悪さを備えています。

自治体の野良猫対策についても同様で住民税を収めているかも怪しいのに、区役所へは一人前に文句を言いに行きます。
そんなに日本が嫌いなら、とっとと自国へ帰ればいいのに。
わざわざ、自分の母国以外で世界でも稀に見る迷惑行為をしないで頂きたい。

Re: おじゃまします

木枯らしさん
コメントありがとうございます。

> 猫の好きな方は、これらの写真を見て、緑地だからいいじゃないのと思うかもしれません。
> ですが、”地域猫”には行政側(都や区)のルールがあり、こちらの管理人さんも書いているように「置きエサは不可」ですから、それを守らないと、地域猫活動にはなりません。
>
この場所は緑地といっても、周辺の大規模オフィスビルから駅へ向かう歩行者用通路です。
はっきり言って、置き餌をされると見た目にも汚くて不快です。
夏場は虫がたかるので不潔ですしね。
置き餌は許されません。

> また、飼い主のいない猫をなくす(へらす)ことを目的とする地域猫活動の主旨からしても、置き餌をして、あとから取替えに行くという方法では、エサを食べている猫を把握できないので、去勢・不妊手術がきちんととできず、飼い主のいない猫が生まれてしまう、という結果になります。子猫が産まれても気づかないことも多々あるでしょう。
>

猫の郵便のブログ主は100%TNR済とブログでは書いていますが、嘘です。
メス猫は分かりませんが、タマタマの付いたオス猫をこの場所の近隣で見たことがあります。
おそらくメス猫しかTNRしていないのでしょう。
だから、他地域からのメス猫の流入があると仔猫が生まれるのです。
で、それをおおっぴらには出来ないから「捨て猫」と書くのです。

> 「(猫の)食べ物を足さない事」とも表示されていますが、地域猫とは、住民ほか関心のある者が協同でおこなう活動であり、他者を排斥するこのような態度は、地域猫のルールに反しています。

猫の郵便の勝手地域猫の一番の問題点はここです。
他の地域住民が野良猫に関わろうとしても、強権的に排斥するのです。
ま、イスラエルの血を引く人物が主催しているので、強権的排斥は分からないこともないですがね。
極めて排他的であり、地域住民による外猫の管理を妨害しています。

> さまざまな観点から、この「猫の郵便」のような行動は、地域猫のルールからも動物愛護の精神からも、かけ離れています。
>
まさに、ご指摘の通りです。

> 猫の嫌いな人からはもちろん、好きな人からも批判が集まることを、最低限、知ってほしいものです。
> 従いまして、行政側(都や区)の担当者が指導・改善しなくてはいけない案件であることは確実です。
>
ブログ上では、区や都からも認められている活動だと書いていますが、区の担当者に問い合わせると
一部の地域での地域猫としての餌やりは認めたらしいとの事ですが、現状のような広範囲複数地域での地域猫活動は認めていないとの事です。

猫の郵便ブログ筆者は行政担当者の言葉を恣意的拡大解釈をしているか、それとも日本語を正しく理解できないのかもしれません。

先日、猫が火だるまで殺されたそうですが

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000014942.html
なぜ?猫が火をつけられ殺されたかと名うっていますが。

こんな無管理状態の猫がやたらと居れば猫被害で猫に嫌悪感を抱く人もそれなりにいるでしょうし、人によっては面白半分に虐殺しようともするでしょう。

結局は猫狂人達が原因です。

ほんと猫狂信者は人間社会から出て行って自分たちだけのコミュニティで猫とだけ関わって生きて欲しいものです。
猫好きとかマジ死ねとしか思いませんよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

Author:三二一閣下
正しい動物愛護、飼育についての啓蒙推進をブログ記事にしていきます。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブロとも一覧

さんかくの野良猫餌やり被害報告

野良猫駆除協力会本部

迷惑な愛誤達
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。